テーマ:原発

日本のエネルギー政策は原発利権で、富をみすみす逃している。

どこの国も人間が生きていくため、生産するために必ず必要なものはエネルギーである。エネルギーを自前で調達すれば国の富みは増える。したがって国の政治が最も考えていかなければならないもの一つである。日本は原子力にこだわりに世界の潮流から大きく遅れている。 全世界の再生エネルギーは24年までに5割増と予測している。そのけん引は太陽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関電の会長、社長の辞任では済まぬ。事件解明を抑える自民党。

関電の会長が辞任すると述べた。当初は会長、社長は辞任しないと言っていたが、世間の厳しい意見、政府からも意見を言われたので辞めると述べた。この言葉を聞いて関電の連中は、自分の行ったことの罪深さを全く認識していない。そもそも、こんなことを普通の民間企業でやったら警察、検察にしょっ引かれる事案だということだ。しかし未だに検察が入らない理由がわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

維新の松井代表がまた福島原発の海洋放出を発言。ならまずは大阪湾に投棄で模範を見せろ。

維新の松井(市長)が、また福島原発の汚染水を早期海洋放出すべきと話した。「原子炉等規制法の基準を満たすように処理した上で、早期に海洋放出すべきだ」とする緊急提言案をまとめた。 何故、維新が急に汚染水の海洋放出を言い出したのか?表面的には、政府当事者でもなく、党として敢えて主張することで何の得も無いもないのに何故発言し出したか? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関電幹部、自分は被害者面。死んで口が無いことをいいことに全て森山が悪いと罪を擦り付け。

関電の社長、会長の話を聞いていると反吐が出る。森山氏が死んだことをいいことに、関電、自分たちが被害者だという言い草をしている。森山氏は草葉の陰からそれこそ怒髪天を抜く思いをしているだろう。今までの報道は、全て森山氏を介して金品が授受されていたとされていたが、直接森山氏が顧問をしている会社から直接受け取っていることが明らかになった。これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関電社長この国は壊れてきてきた。腐ったトップのリンゴは伝搬する。

関電から原発の関連施設の発注しお金が、福井県高浜町の森山元助役を通して、関電社長以下20人近くに還流していることが今頃、明らかになってきた。普通のパターンは会社側から立地町の幹部に金が流れるのが普通と思っていたが、発注先の関電に逆流し、それも関電社長、会長、幹部ももらっていたことは、これは犯罪である。社長は多大な心配とご迷惑をか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

これはないだろう。原発で死んだ人たち、故郷を奪われ人生を狂わされた人たちにあまりにむごい判決だ。

このブログでも再々、福島原発は人災であると述べてきた。この裁判の中で、元従業員が津波が十数メートルになる可能性を指摘していた。それは、経営幹部にも知らされていた。今回の判決は、絶対に安全だとそこまで経営陣にもめることは出来ないとした。この判断は、所謂一般の事故を想定したもので、原発事故の本質を全く考慮していない。まず言いたいのは、原発は…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

また政府の受けを狙って淡路島、兵庫県、和歌山県、瀬戸内沿岸県の漁業、住民無視の大暴言。

大阪市長の松井氏と大阪府知事の吉村氏が同調して、福島原発の核汚染水を科学的に環境被害がないという国の確認などを条件に、大阪湾で放出する可能性に相次いで言及し記者会見を開いた。この話は、明らかに陰で安倍政権が動いている。この手の話、何か裏で話が動いていない限り絶対にアンタッチャブルな話をすることは考えられない。恐れをしらない暴言である…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

原発の再稼働に軒並み1兆円以上必要。全て国民の電気料金で払わされる。

日本の太陽光、風力、地熱などの再生エネルギーは、日本と同じ技術大国のドイツと較べればはるかに遅れている。これは、日本の首相、特に安倍首相が日本の将来に対する明確なエネルギー政策のビジョンを持っていないからである。憲法改正などよりは、余程日本のエネルギー政策の改革の方が重要である。安倍首相は原子力大好き人間である。福島原発事故であれほどの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あれだけ大迷惑をかけて「必要悪」と豪語する東電元社長が東電の本質。

東電の元社長の南直哉がフォーラムで、原発は「必要悪だ」と述べたらしい。この中で、『フォーラム後、南氏は取材に対し「原子力がなくて済むなら、それにこしたことはないが、私は必要悪だと思っている」と説明。福島の事故後も考えに変化はないのか確認すると、「全く変わっていない。何十年も考え抜いた結論だ」。福島の人の前で同じ主張ができるか尋ねると、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発事故対応費用は、政府試算7兆円の1桁以上大きな81兆円となる。

NHKが原発廃炉 費用総額 少なくとも6兆7000億円にと報道した。しかし、この数値は嘘であると思っている。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190502/k10011903531000.html 長周新聞が福島原発の事故対応の費用を特集している。この新聞社は「安倍首相の地元でもある、山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子力規制委委員会も現実に恐れている原発へのテロ発生

原子力規制委員会が、対テロの対策をまだ完了していない原発を停止させることを発表した。期限の延長は認めない方針をだという。これを聞いて、一瞬耳を疑った。規制委員会は電力会社ベッタリだと思っていたからだ。テロ対策をやっていない原発は5原発10基に上るという。期限に間に合わない原発は順次停止するという。委員長は、5年間の期限をずるずる…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

特定技能という名の下で被爆危険作業をさせる日本の政治責任は大きい。

外国からの特定技能外国人を大幅に増員しようとしている。技能実習生の実態は、中には真面目にやっているところもあるのかもしれないが、劣悪な仕事をやらしていることが実に多い。そんな中で、福島原発の廃炉作業に特定技能者外国人を使うことが着々と進められている。東電はこの件を元請けゼネコンに外国人労働者の受け入れについて説明したという。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エネルギー政策はバカな政治家で決まる。だから救われない。

エネルギー政策はバカな政治家で決まる。だから救われない。 安倍政権でいくつも気に食わないことはあるが、その中で、特に日本の将来に禍根を残す政策が原発政策である。原発は安倍首相がTOPセールスを行ったが、悉く失敗した。これで何が起こったかというと、外国に売れなくなった原発を国内で再稼働したり、建設することを考えている。 この動…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

経団連、時代錯誤の原発推進提言。その裏には政府。時代遅れの政策は阻止すべき。

経団連がエネルギー政策を提言した。それも、原発の再稼働や新原発を増やせと提言した。再生可能エネルギーも増やせとは言っているが、主体は原発である。日本は広島、長崎の原爆、福島の原発事故を全く学んでいない。もう原発は時代遅れである。本当の核廃棄物場すらない。つまり、自宅には仮の便所に置いている状態である。その核廃棄物の集積場所はある…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小泉氏の言うように原発ゼロで野党がまとまれば勝てる。

小泉元首相が、野党に塩を送っている。その塩は、原発を争点で選挙に臨めと言っている。これを争点にすれば勝てると毎回述べている。この話を聞くと、必ず小泉氏は信用ならないから陰謀だという人が必ずいる。それは違う。別に小泉氏に思い入れは全くないが、この言葉は信じていい。小泉氏の原発の話は、東京知選挙で細川氏を担いで、原発ゼロを訴えたときから…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

経団連中西会長、原発反対は感情論と述べる。そう思う頭は単細胞並み。

経団連中西会長が、原発反対の人たちは感情論で反対をしていると述べた。日立の社長までやった人がそんなことを言うことは悲しい。原発に反対しているのは感情論ではない。むしろ、原発を再稼働しているのは楽観者である。福島で発生した大地震が起これば事故を防げる保障はない。 中西氏は今年の正月ごろには、原発を反対している中で推進することは難しい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

原発事故避難 国、東電賠償命令。まだ司法の中には行政に毒されていない裁判官がいる。

今、国会では、もう一党独裁、安倍独裁内閣の状態になっている。その絶対権力を背景に、官僚、官邸秘書も安倍内閣に全く逆らえず、安倍内閣を守るため、知らない、存ぜず、虚偽の答弁を行う。これ程、国会を無視して嘘答弁をしていることはない。要するに安倍を頂点とする行政が立法を上位という状態に陥っている。 3権分立では、行政、立法を互いに監…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

小泉元首相、野党に勝たせても「原発ゼロ一本で結集」を訴える。

小泉元首相が、東京新聞のインタビューに答えて、参院選挙は「原発ゼロで野党一本化」と述べた。 このインタービュー場所が城南信用金庫の本社で行われたという。何故、城南信金かというと、知る人ぞ知るで、城南信金は自社のホームペーに「原発に頼らない安全な社会へ」というメッセージを掲載したことは有名である。 金融機関が「脱原発宣言」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

経団連中西会長、年頭発言「原発 国民反対なら無理」が、「原発再稼働どんどんやるべき」に激変。

経団連中西会長が、年頭に以下の記事のように、原発は国民反対なら無理と述べた。日本の経団連会長で、日立出身者が、このようなことを言うとは思ってもみなく歓迎の意味で、『日本にもやっと原発から再生エネにシフトの兆しか?確固たる年に!』になったのかと喜んでいた。 「原発 国民反対なら無理」 経団連会長、政権と同調姿勢転換 http:…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

原発をトップセールスをする首相は知識も見識もない。不幸の極み。

安倍首相がトップセールスで売り込んだ原発輸出商売がトルコに次いで英国もダメになった。 日立は、最大3千億円の損出を計上して、英国への原発計画を凍結した。経団連会長の中西会長(日立出身)が年頭に日立は原発は断念せざるを得ないと述べた通りとなった。 一企業で、3000億円の損失は日立と言えども、少ない金額ではない。日立だから、持…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本にもやっと原発から再生エネにシフトの兆しか?確固たる年に!

新年になり原発に関する記事が続いている。なぜ関心があると言うと、エネルギーは未来永劫、子々孫々、人類が絶対に必要なものだからである。そのエネルギーの中で、福島原発事故がありながら、未だに原発を重要なベース電源としている。氷河期のような原発しか、この世に代替エネルギーが無いのなら仕方がないが。原発が絶対(100%)安全で、何千年も…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

トルコ原発輸出、白紙撤回。この事態に日本は幸運と思わなければならない。

安倍首相がトップセールスで進めていたトルコへの原発輸出が白紙撤退となった。日立に悪いが、本当に良かったと思っている。トルコへの原発輸出は丁度2年前に話が始まった。 その時の記事に対して、このブログで反対の記事を書いている。 日本はトルコに原発を安く売りたいが為、基準の低く評価 https://31634308.at.webry…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

東電元幹部3被告に禁錮5年求刑。実刑にならなければならない。

東電の福島原発事故で告発された勝俣恒久元会長、武黒一郎元副社長、武藤栄元副社長の3被告の求刑が出された。業務上過失致死傷罪の法定刑上限の禁固5年が求刑された。 第1原発に大津波が襲来して事故が発生する可能性を予見できたのに対策を怠り、2011年3月の東日本大震災で事故を招き、福島県大熊町の双葉病院から長時間の避難を余儀なくされた入…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

安倍首相トップセールスの原発商売が軒並み挫折。

安倍首相のトップセールスで決めた原発輸出が立ち往生にあっている。先日、三菱重工が主体のトルコの原発輸出は止めになりそうである。 もう一つ英国に日立が中心で決めた原発輸出もダメになるようである。日立の会長の中西氏が事業の継続は「もう限界」と述べている。原子力はきれいで安いエネルギーという完全に崩壊している。 安倍首相が…
トラックバック:4
コメント:1

続きを読むread more

原子力大国のフランスでさえ、再生エネルギー依存に転換。

原子力大国のフランスが原子力エネルギーの政策を大きく変えようとしている。フランスは次世代原子力炉(高速増殖炉)の日本との共同開発を凍結すると発表した。日本はもう200億円を投資していると書かれているが、時代錯誤と言いたい。 フランスは、全エネルギーに対して、70%まで原子力発電に依存している。しかし、マクロン大統領は、原子力の依存…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

東電元幹部たちは未曽有の人身事故の責任は負わなければならない。

東電裁判が重要な局面に入っている。この裁判は、日本が広島、長崎の原子爆弾被害に続いて、原発事故として最大の人身事件を裁く極めて重要なものと思っている。福島だけでなく、東京、日本が沈没するかもしれなかった重大事故だった。未だに、避難者、放射能汚染が続いている。これらの被害に対して、経営者が何も刑事罰を受けないなんてあり得ないと思っている。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

三木裁判長は大規模噴火の起こる根拠を示せというなら、起こらない根拠を示せ。

広島高裁の三木裁判長が再稼働を認めた。大規模な破局的噴火が起きる可能性の根拠が示されていないからだという。この裁判長は、「根拠」が無いと言うが、じゃ逆に「絶対に大規模噴火が無い」根拠を証明してもらいたいものだ。先日の北海道の厚真地震も全くの予想外の出来事であった。 三木裁判長は、再稼働を認めたが、もし実際に地震、噴火があっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今の日本は、国策原発に抗する裁判官はいなくなった。

一審福井地裁では2014年5月、樋口英明裁判長(当時)が、地震対策に欠陥があるとして「3、4号機の原子炉を運転してはならない」と関電に命じた。この再開の差し止めは、画期的な判決として注目された。これを聞いたとき、日本にも国策である原発を止める勇気のある裁判官がいるのかと思った。 しばらくすると、樋口裁判官は左遷されたとの記事が出て…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

花角新潟知事、選挙一週間も経たぬ間に、原発再稼働当然ありうると本音言う。

このブログで、花角氏が当選したら、必ず再稼働をすると書いた。公約では検証委員会の結果を見てから判断すると述べていたので、1年ぐらいは再稼働の言葉を口にしないのではないかと思っていたが、1週間も経たぬ間に、支援してくれた内輪の会議では、再稼働は当然ありうると述べたことを朝日がスクープした。やっぱりだなと言うことだ。これを聞いて、花角氏に投…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

原発にしがみつく国のTOPの無知が子孫に多大の借金を残す。

新潟県知事が自公推薦の花角氏になった途端、経産大臣、東電が早速、柏崎原発の再稼働を働き掛けている。県の検証委員会もTOPが変わったことで、TOPが考えている方向の結論が出るのが世の常である。つまり、1年以内ぐらいに知事への答申が出て再稼働となることは間違いない。 このブログで原発をかなりシツコク批判しているのは、日本の将来、子…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more