テーマ:菅官房長官

破棄記録のログをみせれば国家安全保障に支障来すという言い訳は世界に笑われる。

菅長官が「桜」名簿破棄記録のログを開示出来ないのは、同じシステムを国家安全保障局も使っているから秘密保持が出来ないという。この言い逃れは実に人をバカにした話だ。対象のファイルのログの記録をコピーして見せればいいもので、印刷物のただ単なる数字、記号を見て第3者がハッキング出来るようなしろものでない。何かそんなことを言えば、納得すると思って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜を見る会の不正、隠ぺい、偽証を許していれば子供たちに示しがつかない

。 さくらを見る会の不正は、共産の田村議員のお手柄であった。その中で、「60~63」の発送番号が総理、官房長官枠として書かれている招待状の封入作業仕様書を入手し、その内容を内閣府に確認を要求していた。政府がこの事実を明かさないことに対して、野党が今年初めて審議拒否を行った。その成果であると思うが、内閣府はこの数字が内閣府で決めたこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

法を一番守らなければならない法務大臣が違法行為指揮か。否定するなら辞める必要はない!

令和おじさんこと菅官房長官の側近の菅原前経産大臣に次ぎ、同じく菅氏の側近の河井法務大臣が辞任した。これでポスト安倍と言われていたが影響力が落ちると報道されている。それが本当なら好ましいことだ。安倍政治をずっと支えてきた人物だ。ある意味、トップの安倍氏よりたちが悪いかもしれない。 それにしても河井氏はあっさりと辞めた。本来、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府の御用新聞の産経新聞が政府のヨイショ記事掲載。

菅官房長官の記者会見で、毎回東京新聞の望月記者が質問した記事が、ツイッターで紹介されている。中々厳しい質問のためか、菅氏がイライラしながら、ぶっきらぼうに答える様子が掲載されている。仕事とは言え、毎回めげずに質問する姿に敬意を覚える。 今回、出入国管理法改正案の強行採決の後の菅長官の記者会見で、望月記者が強行採決を行ったこ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

安倍総理が居て菅官房長官在り。菅官房長官は、政府の道義、倫理感の鏡。

官房長官というのは、首相の女房役で、政府の報道官であり、官僚全体の目付け役のようなものである。その菅官房長官が先日、記者会見で朝日新聞記者から質問され、以下のように答えた。 記者:「ある政治家も『政府があらゆる記録を国民に残すのは当然で議事録は最も基本的な資料で、その作成を怠る ことは国民への背信行為だ』と本に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

政府はあくまで、嘘で固めた違憲法案を通そうとしている。国民はもっと怒るべきだ。

昨日の報道ステーションで、戦争法案が違憲かどうかを約50人の憲法学者に質問したら、合憲と言った学者は1名だった。報道ステーションは、今やどちらかと言うと自民びいきの番組であるが、50人の内、たった一人しか合憲という学者を見つけることが出来なかったということだ。 安倍首相が、戦争法案は決して憲法に違反したものではないと述べたが、た…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

再稼働を認めないという司法判断を無視した行政の長の発言。沖縄の「粛々」発言と根は同じだ。

福井地裁が、高浜原発の再稼働を認めない仮処分をしたことに、行政官僚のトップである官房長官の菅氏が、原発再稼働の方針は「変わらず」と言い切った。この言葉は、沖縄の知事や県民が何と言おうとも、政府が決めたことは「粛々」と工事を進めると言っていることに通じている。イヤ、憲法をまるで知らない強権的言動である。 憲法は3権分立を定めている。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more