テーマ:愛媛県

愛媛県は加計理事長から納得ある説明がない限り補助金は出さないでほしい。

加計理事長と安倍首相が、官邸で会った件について、加計学園の渡邊事務局長は、自分が思い付きで、「フト思って述べた」と愛媛県に報告した。神の啓示でもあるまいし、フト思って言ってしまったと、安倍首相が毎回嘘を垂れ流しているレベルと同じ嘘であることはすぐにわかる。 嘘か嘘でないかは、日大のアメフト学生の証言と監督とコーチの言い分がどちらが…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

加計学園のFAX情報を正誤を明らかにするため、愛媛県は厳正に調査すべきだ。

28日に安倍首相出席で、野党からは主として、加計、森友の質問がなされた。愛媛県から加計理事長と安倍首相が官邸で会ったという話が話題になった。これで、安倍首相はかなり窮した答弁になると予想されたが、加計学園からのFAXで、加計理事長は会ったという話は、誤った情報だった話で腰を折られた形であった。 安倍首相は、加計のFAX情報も、愛媛…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

加計、安倍も最後のあがきをするが、策に溺れ墓穴を掘った。

明日28日に首相出席の予算員会があり、加計学園理事長と首相が会ったという新文書について追及される前に、加計学園からFAX一本で「誤った情報」であり、理事長は首相に会っていないと知らせた。 これに対して、中村知事は、「ありえない。事実なら県や今治市に謝罪し、然るべき責任者が記者会見して発表するという手順を踏むべきだ。」とし、学園…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

安倍首相の単なる「否定、記憶」と「愛媛県記録」のどちらが真実かは自明。

日本大学のアメフトの学生(20)が謝罪会見を開いた。やってしまったことを決して、やってしまった罪を監督、コーチのせいにしなかった。 それに引き換え、日大のNo2の内田常務理事の行いは、まるで、安倍首相の姿を見ているようだ。一国のNo1の安倍首相は、全て自分の責任を他人に押し付けている。20歳の日大生の爪の垢を煎じて飲めと言いたい。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more