テーマ:消費税

毎日新聞が「れいわ」の消費税廃止の意見を募集

毎日新聞の編集部が「れいわ」が掲げる消費税廃止の意見を募集している。毎日新聞が敢えて、れいわつまり、山本太郎が主張している消費税廃止を敢えて取り上げた。一週間後の22日に結果を発表するという。山本太郎の街宣において、聴衆者に消費税で何が困っていることがありますか?、増税で何か不都合なことがありますか?と聞いている。そう聞くと会場から手を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共同通信世論調査によると「増税後の経済に70%不安」

共同通信が消費税10%へ上げた後、初めて世論調査を行った。その結果、経済に不安が70%という驚異的な数値を示した。軽減税率も複雑である。クレジットなどのカードを使うとポイントが付くというが、これを上手く利用している人は1割もいないだろう。そこから取り残された低所得者層が損をする。消費税の負担率が最も多くなるのは低所得者である。人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

消費税の還付システムに3000億円掛けても、消えた年金と同じになる。

昨日、麻生財務大臣が、俺様は殿様で「下々の者よ、よく聞け」と言わんばかりの態度で、消費税10%にした場合の還付金に個人番号カードを使わない奴には、払わないだけだと言っていた。ただ、その還付金は、いくら買っても4000円を上限とするという。 これを聞いたとき、各個人がカードを提示して物を買った場合、全国の商店で、その番号と買ったもの…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

自公政権は、もうやりたい放題。民意に反して増税も原発も推進。

最近、自民党の幹事長の谷垣氏、麻生財務大臣が、消費税10%は法律で決まった話なので、予定通り10%にすべきと、政府の尻を叩いている。それに対して、菅官房長官が、消費税10%にするかどうかは、12月8日以降に判断すると報道している。 どのマスコミにも12月8日以降と書かれているので、なんか変だなと思っていると、今月29日から始まる臨…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

増税される消費税の中から、人目に付かぬように大企業の多額の輸出戻し税に回す

輸出企業には輸出戻し税と称して、国内の部品仕入れや原材料の価格に含まれている税額分(消費税分)を還付されるシステムがあることは、一般にはあまり知られてはいない。しかし、ネット情報を見ていれば、度々取り上げられている。 今年4月から消費税が5%から8%になるが、日刊ゲンダイに、輸出戻し税の非常に興味深い分析結果が掲載された。これを…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

霞が関の改革なくしての、消費税増税とばら撒き経済対策では、逆にギリシャのようになる。

今日の夕方、安倍首相は消費税増税について発表の記者会見を行った。来年4月から増税する。今まで増税の影響を熟慮していたと中々決めなかったが、その辺が2度政権の座に就いた首相の知恵である。伊達に下痢になった訳ではない。 しかし、野田元首相が当時の安倍総裁と約束したのは、消費税の増税分は全て社会保障に充てるということだったが、今や社会…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

今回の投票行動で、ヘタレ議員と支持すべき議員が峻別された。国民もしっかり投票しよう。

今日、消費税増税が衆議院で可決した。民主党は57人が反対、16人が欠席・棄権をした。全ての法案に賛成した議員の中で意外に感じたのは田中真紀子議員である。日頃、啖呵を切って勇ましいが、増税案に賛成した。ご主人を大臣にさせてもらったお礼か?松木謙公氏が、公約を破った民主党議員が平気な顔で賛成したことにショックを受けたと述べている。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

国民は怒り狂っている。自民党化を進めている民主党議員は首を洗って待っていろ!!

民主党の18日の政調全体会合を注目していたが、以下の短い記事だけで、全体の了解が得られなかったことは分かったが、どんな内容の話しがあったかはわからない。 民主、結論持ち越し=一体改革 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012061800975  消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国民を裏切らない小沢氏グループ議員には、国民も裏切らない。

最後まで渋っていた公明党も民主党と自民党の修正案を容認したので、15日中に合意に達する見通しになった。新聞には、法案に向けて大きく前進したと報道されている。民主党の小沢氏が会長の新政研の事務総長・東祥三氏は、国会において採決となったら拒否票を投じるとテレビの前ではっきりと述べた。鳩山氏も増税反対と超党派の反対集会で述べたが、私などが聞い…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏、離党の覚悟を決め消費税増税の反対推進。関が原の闘いである。

民主党と自民党が、一体改革においてほぼ同意したと報道された。いよいよ、野田執行部は15日までに何としても決着を図ろうとしている。これで、採決となれば、大きく政界の再編が始まる。 小沢氏は、野田執行部と自民党の動きを見て、グループの引き締めに掛かってきた。以下の報道のように、グループ内で、「筋道の通った行動が選挙で勝つ最大の姿勢だ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 「消費大増税採決に反対する国民集会」開催!

日本一新の会からの通知です。拡散下さい。 *******************************   「消費大増税採決に反対する国民集会」開催!  主催:消費税を考える国民会議       会長:清水信次 幹事長:川内博史  日時:6月14日(木)午後6時~  場所:憲政記念館講堂(千代田区永田町1-1-1)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お子ちゃま政治でこの国はどこに連れて行かれるのか?早く解散して再編せよ。

民主党も菅政権、野田政権とオリジナル民主党議員が執行部をやり出してから、その稚拙な運営でお子ちゃま政治を行っている。あれだけ騒いでいた消えた年金問題なども、長妻氏が内閣が去ってから、みんなどうなったか全くわからなくなっている。長妻氏を追い出しは厚生省官僚は、いいように大臣を操縦している。 野田首相が不退転の決意で消費税率を10%ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霞が関改革、国会議員の削減をせずして消費税増税では、国民は納得しない

30日の日経平均の年末終値は、バブル崩壊後最安値の8455円で終えたらしい。今年、大震災があり、余計な原発事故もあり、日本の経済がバブル崩壊後で最も経済的に冷え込んだということである。この最も不景気な時期に、民主党のマニュフェストにも唱えていない消費税増税を不退転の覚悟で行った。離党者も出る反対者の抵抗の中、野田首相自らも参加し9時間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more