テーマ:岡田氏

野田首相の内閣改造も砂上の楼閣で、解散総選挙は間違いない。

野田首相は、民主党を参議院選挙でボロ負けさせた元凶、菅元首相を支えた岡田元幹事長を行革担当大臣と兼務させ、内閣に入れた。改造によって、東京新聞が35%、読売新聞が37%であった支持率上昇を狙ったのであろうが、改造後の内閣支持率の調査では横ばいであった。 菅内閣、野田内閣と続けて、マニュフェストに挙げていた政策には全く手を付けず、マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回の野田首相の人事で一番許されないのは岡田氏の起用だ。

野田新代表のお手並みを見ていると、全て菅前代表を反面教師として、人事を行っているように感じる。その人事の目玉が、挙党一致の象徴である幹事長に輿石氏をもってきたことである。普通で、真っ当な党なら、最大グループに近い人物を、グループに配慮して幹事長にすることは、何の不思議もないことだが、それが驚きをもって受け留められること「自体」がおかしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more