テーマ:減税日本

石原氏の野合新党連合などに惑わされず、オリーブの木の下に小異を大切に連合すべきだ!

太陽の党と減税日本が合流したという。これを聞いて笑ってしまった。石原氏の普段の言動から言えば、最も両極にある政党と思っていた。減税日本の河村市長の日頃の話を聞いていたらまともなことを言っていたが、日頃の言動と全く違う石原氏の党と合併すると聞いた途端、河村市長も落ちたものだと思った。会見のとき、ぺこぺこして見ていられなかった。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三極の結集に唯一の希望を託す石原氏、河村市長の思惑は外れそう。

石原知事が今日辞任した。淋しくはありませんかと聞かれて、「晴れ晴れとしている」と述べ、「新党だよ」と述べた。この男は、都政をどう思っているのか。石原氏に投票した人はどう感じたのか。 まあ、こういう男を選んだ都民も見る目が無かったということである。また石原氏に投票しなかった都民はせいせいしているだろう。 石原氏が日本維新にラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

政権延命こそ政治空白。今、解散に向けて生活の支持層獲得が必要だ。

減税日本の河村市長が、民主党を離党する熊田議員、水野議員を念願の政党化のために招き、政党発表をするようなことを言っていたが、その発表を止めた。変だなと思っていたが、民主党が熊田氏らの離党届を受理しないためとわかった。民主党も敵に鴨葱の議員を渡さないつもりである。なぜ鴨葱かというと、民主党執行部は次期選挙のため、小選挙区の議員に300万円…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

名古屋市議会選挙で「減税日本」第一党、それに対して菅民主は東京知事の独自候補断念の体たらく。

民主党が、10日岡田幹事長が独自候補の断念を表明した。何とも情けない状況になった。当初、蓮舫も知事選に色気を出していたが、連戦連敗と最近の支持率低下にビビッてしまって、相当候補者として押されたはずであるが固辞した。また、当然岡田は他の候補にもアクセスしただろうが、悉く断られたのであろう。 日刊ゲンダイ紙に菅夫人が出馬と、かなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな菅一家に日本は任せられない。早く総辞職するしかない!

河村名古屋市長が議会の過半数を狙って41人の候補を擁立した「減税日本」の勝敗が、今後の日本の政治動向を占う選挙になると、このブログで書いた。この選挙は4月の統一地方選の前哨戦として注目され、今後東京などの都市の選挙にも影響すると思われる。 共同通信社は5、6両日、電話による世論調査を実施したところ、河村たかし市長が代表を務める政治団体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋市議会選挙における「減税日本」の勝利が日本を変える!

名古屋市の住民投票による市議会解散に伴う出直し市議選が4日告示された、河村市長が党首の「減税日本」が市議会議員の定員75名に対して、過半数の41名の候補者を出した。その他の既成政党の候補者数は、民主27、自民24、公明12、共産16、みんな8、無所属10となる。 これを見て、河村市長の秘めたる本気度が窺える。41名の候補者が出れば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more