テーマ:おおさか維新

おおさか維新の馬場氏には、山尾氏を批判する資格はない。山尾氏の批判の本質が理解できない

第二自民党のおおさか維新の馬場氏は、山尾氏が「男尊女卑政権」と述べてことに対して、「ヒステリック」と述べた。これが、自民党の議員からこのような話が出てくるなら納得、維新の幹事長の馬場氏が言うことに、まるで同党の足立議員が民進のことを、国会の中で「民進党は嘘つき、アホ、バカ」と言っているようなものである。やはり、この党の品格、質の程度を疑…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

安倍首相の憲法改正への意欲が、おおさか維新とのやり取りに滲み出る。

今日初めて、おおさか維新の片山氏が国会で質問を行った。おおさか維新と言えば、おおさか維新の影の代表である橋下氏の党である。橋下氏、松井代表と安倍首相は、内輪の会談を行っている。この会談の中で、憲法改正に向けての協力関係が話し合われたものとされている。 国会で安倍首相は片山氏に対して、憲法改正について同様な考えを持っており協力するこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やっと各党の旗色と立ち位置が明らかになって、国民が望む政治が問われる

橋下氏が維新を立ち上げときは、各野党から一緒にやりたいと引く手数多であった。しかし、その維新が自民党よりも極右の石原氏を共同代表に迎えてから、その維新の本当の正体が明らかになった。類は友を呼ぶとはよく言ったものである。橋下氏が大阪市長を引退し、おおさか維新の新代表は松井氏が就いた。 その松井氏が、おおさか維新として、安倍首相が目指…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ハッタリのおおさか維新が出て来ても、確実に議員を減らす。

今日、おおさか維新が結党の会を開いた。衆参議員19名が参加するという。その代表が橋下氏、幹事長が松井氏というから、大阪を出汁に使って、やりたい放題である。橋下氏は大阪都構想選挙の負けで、完全にかつての神通力はない。 橋下氏は、おおさか維新で地方から政治を変えようと訴えている。なぜ大阪か?というと、東京に対抗する大阪という。全国の国…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more