テーマ:森友学園

佐川氏の「不起訴不当=無罪」にはがっかり。天は公平であらねばならない。

元財務相理財局長の佐川氏の検察審査会で、森友学園に関する文書の改ざんの検察の不起訴に対する議決が出された。結果は、「不起訴不当」と議決された。なぜ、「起訴相当」と出してくれなかったのだ。 うまく検察に誘導されたのだろう。以下に書いたように、「不起訴不当=無罪」となることを知っていたのだろうか? 検察はしてやったりと思っている。検察が…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

歴代首相の中で、最低の嘘つき安倍首相。

終戦後、これまで歴代の内閣を見てきたが、第二次安倍内閣というか、安倍首相は最悪な首相であると思っている。夫唱婦随というか昭恵夫人も総理夫人としても最悪な夫人であると思っている。 どこか北の国のトップも治外法権であるが、日本も安倍首相のお友達、安倍首相の利益に忖度をした人は、治外法権になってしまう。治外法権と述べたのは、加計学園の獣…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大人の度量もなく、子供じみた答弁しか出来ない安倍首相に議論の資格なし。

今日の国会は党首討論会が行われた。討論会が全く建設的な議論にならないのは、安倍首相のまるで、不誠実で、不遜で、はぐらかしの答弁のせいである。自分と「あちら側」の野党に対しては、聞く耳持たずの対応である。 その例は、参議院の選挙区割り是正のために、逆に議員数を増加させて、調整したことを、同じ野党が批判した。立憲の枝野代表が批判したら…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

政府を忖度する官尊民卑の検察はいらない

検察の人事は、法務省によって決定される。裁判所も法務省の管轄である。検察、裁判所の幹部クラスは、法務省、つまり内閣官房により管理されている。露骨に言えば、日本の司法は、内閣総理大臣の管轄下にある。大阪地検特捜部長の山本真千子氏が、民間人の籠池氏はいやっというほどいじめた捜査を行ったが、首相官邸の意向を受けて、滅茶苦茶にした佐川氏は不起訴…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

はぐらかしで回答することに何の良心の呵責もない鉄面皮男

野党は、今日佐川前長官を、3月の証人喚問で偽証にあたる証言をした可能性が高いとし、議院証言法違反容疑で告発すべきだとの認識で一致した。衆院予算委の逢坂誠二・野党筆頭理事(立憲)らは25日に、河村建夫衆院予算委員長に佐川氏を告発するよう申し入れた。 この申し入れも、議長自体が安倍首相の回し者のようなもので、告発する可能性は極めて低いよう…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

森友事件で検察は不起訴にしたが、市民感覚では起訴相当。

今日のBS朝日のクロスファイヤーに司会者田原氏の他に郷原弁護士(元東京地検特捜部)、青木理氏が出演した。郷原氏は検察は最初から森友の改ざん告発で、財務省官僚を起訴することはないと見ていたと述べた。理由は、小沢一郎氏の陸山会事件では、検察が捜査資料を改ざんして検察審査会に提出し、強制起訴にしても、検察は改ざんの罪は問われなかったことから見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

言ったものが言わない、在ったものも無い、悪も正義に変える内閣のブラックホール状態。

20日の夜、大阪地震で大阪地域は大変な状況の中、安倍首相が、2階幹事長、岸田氏、河村衆議院委員長らと会食した。その会食の内容が、次期総裁選挙の動静についてと書かれている。その席で、神戸牛のしゃぶしゃぶを食べながら、「集中審議はもう勘弁してほしい」と述べたことが、マスコミに流れた。 これを言ったのは河村予算委員長である。会食から出て…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

安倍首相がいくら加計、森友で否定しても国民は誰も信用しない。全てが嘘まみれ、膿まみれ。

加計学園の皆木相談役が、学園の重要な実態を述べている。『学園の方針については全部理事長の判断をこの学園の意思としてやらせてもらってます。大きな重要なことは全て理事長判断を頂いております。』つまり、渡邊事務局長が、愛媛県、今治市にわざわざ訪問して、最大案件について、加計氏と首相が官邸で会ったなどと、ふと頭に浮かんことを勝手に述べることなど…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

今の安倍内閣、国民は生理的に拒否し出している。

国民も、そろそろ、安倍首相、安倍内閣に食傷気味になっている。あの顔と、舌足らずの話を聞いていると嫌悪感さえもおぼえてきている。トランプ氏の過激で、予測不応なハッタリ口調の演説も聞き飽きた。 安倍首相も必至である。3選を目指し、森、加計のダメージ払拭のために、北朝鮮からの拉致者の帰還に活路を見出そうとしている。今まで、圧力、圧力と言…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

森友事件、「検審申立という第2幕」が始まる。

森友、加計事件も、今は北朝鮮の話に全て隠れて、どさくさに紛れて、国会終了までに、無理筋の法案をやりたい放題で通そうとしている。 高度プロフェッショナル法案も、きわめていい加減な調査で法案化するつもりである。労働基準局の人でさえ、長時間労働で過労死しても、証拠は一切残らないと危惧している。何せ、いくら残業しようが自己管理とな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新潟知事選挙で池田ちかこ氏が勝つことで、日本の針路の光明をもたらす。

6月10日は、新潟県知事選挙である。最近、ツイッターを開くと、怒涛のように野党連合(維新は除く)推薦の池田ちかこ氏の記事が入ってくる。フォローしている人が、連鎖してリツイートしているからなのだが、普段の選挙時のツイートの数倍記事が多いように感じる。 一週間前の朝日新聞では、自公推薦の花角氏が一歩先行と書かれていた。本来は公明は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本の政治史の中で最悪の不祥事、無責任がまかり通る。検察審査会で正義を下せ!

麻生大臣が、幹部を含め約20名の部下たちの処罰はしても組織的ではないと言い、自分は辞任しないで、財務省の再生を担うと述べている。民間の会社では、こんなモラルの無いことはあり得ない。羽鳥のモーニングショーで、解説者の玉川氏は、防衛省の日報隠しとそれの所管の稲田防衛大臣の辞任ケースと比較すると、今回の財務省の改ざん、背任行為の方がはるかに罪…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

財務省の処分は茶番。検察審査会で正義ある審査員に期待するしかない。

今日、財務省が改ざんの責任者の処分が発表された。茶番会見であった。麻生大臣は、言葉では極めて深刻に受け止めているようなことを言っていたが、その言葉が本当にそう思っているかは顔を見ればわかる。人間、誠から出た言葉と単に紙を読んだ言葉とは自ずとわかる。人間の品性も顔に現れる。個人的には、彼の顔を見ると嫌悪を覚える。まるでやくざかギャングの相…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本の政治が日本を腐らせ出した。お天道様は見逃さない。

日本の社会が、日本のTOPの政治を見習って、腐りだしている。一国のTOPの嘘が、日本の機構、モラルの崩壊を進めている。さらに司法までも腐らしている。 国会文書を300か所以上改ざんしても、国民の財産を8億円も値引きしても背任にならないことを検察がわざわざ弁解して言い訳をしている。その言い訳が、財務省が8億円も値引きしたのは、森友学…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

立憲枝野代表「検察官役やりたい」=佐川氏強制起訴なら勝算

今回の大阪地検特捜部の無罪放免の判断は、国民の多くの常識からかけ離れたものであった。自民党の中でも、国民常識を持った元自民党首相もいる。それは、福田元首相である。歴代首相の中でも、公僕として品性を持ち合わせている人の一人と思っている。 福田元首相は、今回の大阪地検の判断に違和感を示した。違和感と語気を弱めて言ったのは、三権分立の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪地検は存在価値なし。検察審査会で国民の常識で裁く。

今、日本の政治は、安倍首相によって毒されていると思っている。戦後の政治の中で、これほど政治が乱れたことはないのではないか?その乱れが、全て首相の膿が原因である。 大阪地検特捜部が、昨日の予想通り、佐川他誰一人、起訴されないことになった。佐川氏はの場合は、改ざん箇所が300カ所もあり、廃棄した罪もある。また、この改ざんで国会を1年間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

検察の正義による立件が期待出来ないのなら、市民側の常識で立件するしかない。

検察の正義による立件が期待出来ないのなら、市民側の常識で立件するしかない。 今日は、野党党首と安倍首相との党首討論が行われた。全体で高々45分の時間では、安倍首相を追及することは難しかった。野党の質問も、安倍氏の言動が嘘であることをわかりながら、日大の内田監督のように、全て否定されれば、第三者の裁定者、例えば警察によらなければ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

安倍首相は新文書に加えて、もっと怖い籠池夫婦から贈り物が出てくる。

籠池夫婦がやっと約10か月の拘留を経て、大阪地裁から保釈許可が出された。しかし、大阪地検は不服ということで準抗告を行った。両人の保釈金の合計は1500万円である。今、自宅も賠償に担保として没収されたので、保釈金も払えるかわからないという記事も出ているが、保釈金は別にどこかに逃げない限り、全額戻ってくる。弁護士が保釈申請をしているのだから…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

このまま嘘を通してしまえば、いくら嘘を言ってもいい国会になる

自公を支持している支持者は勿論だが、所謂無党派層の人の中には野党がいつまでも加計、森友にこだわって、それだけやっていると批判している。私の周りにも、そのような声を聞くことがある。 しかし、これだけは絶対に許してならない。一国の総理が、自分、妻がお友達に特別の便宜を図って不正を行ったからだ。断定しているが、ここまでくれば全て自分…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

読売新聞の佐川氏不起訴情報は、検察の恣意的リークによるバルーン報道か?

佐川氏の森友文書かいざんの告発を受けて、今まで不起訴の報道が何度か出て来ては消えていた。今日、読売新聞が以下の記事のように、大阪地検は不起訴を方向という報道が出た。この記事がアップされたのは朝の6時であるが、その後朝日、毎日などのマスコミを見てきたが、未だに不起訴という報道はない。 この意味するところは、読売のスクープということに…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

佐川氏の虚偽答弁は明らか。検察はきちんと起訴すべき。

今月18日に改ざんした文書を野党に公開するとしていたふが、23日に提出するという。文書自体はあるのに、また不都合な部分を出さないため画策しているとしか思えない。この中には、森友学園との交渉経緯が書かれているという。 この文書は、佐川氏が廃棄したと強弁していたものだ。しかし、1年かけてやっと見つけたかのようなことを言っているが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

理財局の罪が暴かれてきたが、捜査もその根源に迫れなければ不公正、不正義だ。

今日の森友に対する自民西田氏の質問は「やらせ質問」であった。検察のリークと思うが、8億円値引きの根拠であるゴミ処理にトラック約4000台分の土を処分することを理財局職員が森友側弁護士に口裏合わせをしたかを西田氏が質問した。 これに対して、太田理財局長は検察に事実を押さえられて観念して、「理財局職員が『撤去費用が相当かかった、トラッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今日本の政治倫理は泥沼状態で、嘘が嘘を呼ぶスパイラルに入った。

NHKのスクープである。財務省が森友学園側に「トラック何千台も使ってゴミを撤去した」と言ってほしいと口裏合わせを求めたという。 財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い 国有地売却問題で https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180404/k10011390911000.html 記事に…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

NHK内の幹部による政府批判の制限が蔓延。政治、報道の危機である。

佐川氏の証人喚問も終わり、国会予算の通過によって、森友のマスコミの取り上げも、政府の目論見通り激減している。NHKは、国民から唯一お金を徴収して運営している放送機関である。与党の支持率は30数%である。野党の支持率はまとめれば30%程度ある。後は無党派層である。 国民の大多数が与党支持だったなら、与党の官製放送でも仕方がないかもし…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

今この国の民主主義が腐ってきている。ここで質さねば国が倒れる。

長い間、政治を見てきたが、この安倍政権ほど最低な卑劣で品性のないものはない。国のトップは、最も正義、公正、品性が必要とされているが、夫婦揃って真逆のことをしている。 またNo2の麻生副総裁も、いつも国会で目をつぶって不敵でニタニタした顔をして、野党のことを小ばかにした顔をしている。品性がにじみ出ている。どっかのやくざの親分の顔であ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ大阪地検の捜査が本格化。その支援のため内閣支持率20%台へ。

佐川氏の喚問は、安倍政府を守るためと、自身の自己保身の証言拒否であった。しかし、官邸サイドの話は見事すぎるぐらいに断定し、自身、理財局絡みは全て拒否したことの落差の大きさに、国民の誰もが嘘だとわかってしまった。 佐川氏の罪は喚問証言によっては、全く期待出来なくなった。理財局の太田局長は、佐川氏がかなり関与していたと言っていたが…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

自民丸川氏の「、、、ありませんね?」に自民のあさましい魂胆が凝縮されている。

昨日の佐川氏の証人喚問は、もう茶番としかいいようがない。自民の丸川議員は、「総理の指示はありませんね?」「昭恵夫人や官邸の指示はありませんね?」と質問した。「、、ありませんね」とまるで、初めから台本通りに示し合わせて聞いたようなものだ。 上記の丸川氏の質問を、読売新聞は「、、、、まりますか?」と書いている。安倍首相の御用新聞と…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

佐川氏は安倍夫妻を守ったからといって、全て罪を擦り付けられる。

検察も明日の証人喚問を援助するかのように、リークしている。日本ニュースネットワーク(NNN)に、職員への捜査で、改ざんは「佐川理財局長の指示だったと思った」と報道された。佐川氏の罪は固まってきている。 今日の、国会中継で、社民福島議員と立憲福山議員の質疑を聞いた。中々いい質問であった。 社民の福島議員は、今日、籠池氏接…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

佐川氏が答弁で隠したかったのは、価格交渉と政治家と昭恵夫人の関与

夜7時のNHKのニュースでは、佐川前理財局長は森友学園問題について国会で答弁した回数は9百数十回だそうである。凄まじい数である。NHKの方で、その答弁内容として改ざんで削除された部分を比較したそうだ。その結果、佐川氏が述べた答弁と改ざん個所で消された部分のほとんどが、財務省側から価格提示をしたことであった。つまり、佐川氏というか財務省は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍夫婦には、国民を騙した責任をしっかりと取ってもらう。

国内で、森友、加計問題で、1年間以上に亘り、森友学園文書の改ざんを行い、国民を欺き選挙に大勝した。その間、自分は世界中を飛び回る、行った先々で、お土産のお金をばら撒いている。そのお金は10兆円以上にもなっている。これらお金は、海外遊説する度に、国会承認を受けているという話は聞いたことがない。一般会計と違う特別会計が自由に出しているお金で…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more