テーマ:森友事件

近畿財務局職員の死を無駄にするな。マスコミをもっと活用し世の中を動かせ!

近畿財務局の赤木氏奥様が佐川に損害賠償を求め裁判所に訴えた。何回か佐川の自宅に手紙を送ったが、何の返事も無かったという。 早速、国会で安倍首相が19日の参院総務委員会で森友学園に関する財務省文書改ざん問題について聞かれた。しかし、安倍は再調査に否定的な考えを示した。麻生大臣も調査は済んだとしている。それを受けて、野党が委員会を作り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近畿財務局の赤木氏妻が佐川に損害賠償。さあ、佐川も安倍に義理建てしないで暴露すべき。

近畿財務局の自殺した赤木氏の奥さんが、佐川氏に1億2千万円の賠償を求めて大阪地検に提訴した。  奥さんは、まずは佐川氏を法廷に引っ張り出し、法廷の証言で真実を言ってもらうとしている。これを受けて国会で安倍首相が記者に、誠に痛ましいことで哀悼の意を表したいと述べた。全く白々しい。 何故、奥さんが今の時期に提訴したのだろうか?大阪地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

森本事件の検察再調査の茶番

森本事件の再調査結果は、やはり不起訴だった。再調査をやったと言っていたが、事実は誰も何もしなかった。ただ、時間を無駄に過ごしていただけだ。ただ、時間を過ぎるのを待っていた。さぞ、死ぬほど暇だったろう。その証拠に、何を調査し、どうだったかの話は一切なかった。近畿財務局の職員の自殺は、昨年の秋ごろには労災と認められていたという。この事実が分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐川、財務省は再び不起訴。いやなら政権を下ろすしかない。

このブログもそうだが、すっかり「れいわ」の話が盛り上がっているが、風化させてはならないのは、安倍夫妻が関わった森友事件の話である。検察審査会で不起訴不当とされ、検察がもう一度調査した結果、大阪地検が森友問題を巡り、今週中にも“容疑者”を再び不起訴にする方針を固めたと以下の記事に書かれている。検察が固めたと書かれているが、これを日刊ゲンダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央官庁の障がい者雇用の改ざん。根は森友に通ずる。

障がい者の雇用促進法で国で決めた法律であるのに、中央省庁で3700人も障がい者でないのに水増しされていた。その中には、省庁と率先して模範を示すべき厚労省、文科省が水増している。事実は水増しであるが、その中身は森友事件のような事実の「改ざん」である。 この水増しの中には、偶々省の中でうつ病を発症した人を障がい者とした例や近視の人を障…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

近畿財務局の自殺職員の霊に報いるため、証人たちは正直に事実を述べよ。

安倍首相になってから、自民党議員、官僚も自分の達の仕出かした不祥事に対して、事実を隠蔽し、素直に謝罪もしない。そんな習慣が蔓延して来ている。国のTOPが嘘まみれだと、悪い慣習が下々に流れて来ている。 今話題の耐震ダンパーの最大手のKYBの不正が一気に噴き出してきた。こんな事件は、内部告発が無い限り表に出て来ない。このまま不正を働い…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相、3選ピークに御威光は落ちるだけ

安倍首相は3選して我が世を謳歌しているかもしれない。今まで安倍首相がどんなことをしても許されたのは、3選が確実で、官僚たちも今歯向かえば、自分の将来がないと思ったからだ。しかし、その陰で囁かれているのは、もう4選はなく、もう少しで安倍氏の呪縛が解けると思っている。あと1、2年(最長3年)で権力の座から降りる首相に媚びを売る必要はなく、官…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

森友裁判で新証人採用、安倍首相はゆっくりと眠れない。

安倍氏が三選を果たしたことにより、野党の視点から見れば、都合が良かったという意見がある。それは、国会で相変わらず森友、加計問題が追及出来る。石破氏が総裁になっていれば、安倍氏よりまともで地方再生など、来る参議院選挙、衆院選挙において、争点がボケる可能性が出ていたからだ。 ただ、安倍氏が3選されたことにより、今まで不祥事で息をひそめ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more