テーマ:安倍首相

オリンピックのため国民が犠牲:コロナ感染者検査を抑えているのは確かだ。

昨日の安倍首相の記者会見で、日本は感染者数を隠していないのではないかと聞かれた。首相はそれに答えず、専門家の説明に納得と答えた。この意味は、専門家は軽症感染者が病院に行くとオーバーシュートしてしまうという理由だろう。この話はNHKの担当解説者がしたり顔で話していた。この話と、検査をしないこととはリンクしていない。オーバーシュート…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日本の状況「世界が当惑」 感染増を回避、理由分からず

昨日のブログで、日本は検査を制限しているから、感染者が少ないと書いた。 正に、以下の記事はそれを裏付ける。爆発的な感染が起こる可能性がある。 その時は、安倍の姑息な政策のせいであると言える。 日本の状況「世界が当惑」 感染増を回避、理由分からず https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/202…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック延期と共に隠していたコロナの実態が噴出して来た。政府は本当に罪深い。

オリンピック延期が決まった途端、東京都知事がノックダウン、外出自粛を言い出した。また感染者も急に2倍以上増えた。まるで、魔法の箱を開けたかのように急拡大したと述べた。しかし、この状態はもっと前からあったのは明らかである。オリンピックを開きたいばかりに、検査もせず保菌者を広げてきた罪は大きい。 日本の国は明らかにCPR検査を敢えてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凡そ天罰というものがあるならば安倍こそ下るべき。それを下すのは国民しかいない。

小沢一郎氏は、安倍首相の森友再調査拒否したことを非難した。「凡そ天罰というものがあるならば、この政権にこそ下るべきだろう。もはや内閣支持率云々の次元の話ではない。異常。戦後、民主主義国家として歩んできたこの国の歴史に致命的な傷を負わせるレベル」と強く非難した。 これほど厳しいコメントを発するのは小沢氏ぐらいだろう。「天罰」という言葉を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

戦後、史上稀有の嘘つき宰相。どんな悪事を働いても自分に味方した者は栄達。

安倍という人間は戦後政治史に限りなく汚点を示す男であると思っている。自民の議員もほとんどがそう思っているに違いない。また官僚の99%以上は酷い男と思っているはずである。では、なぜそんな声が湧き上がってこないかというと、倫理常識、規律常識が全く欠如しているので、へたに逆らうと何をされるかわからないという恐怖感があるからだと思っている。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

姑息、卑劣な安倍、麻生には赤木氏奥さんにも協力頂き世論、マスコミを利用するしかない。

野党が元近畿財務局の赤木氏の遺書を基に安倍、麻生を追及しているが、安倍、麻生は平気な顔をして捜査、調査はやる気はないと答えている。野党はこう答えるのは織り込み済みで聞かなければならない。 野党の質問は事前に提出しているので、頭のいい官僚が絶対に辻褄の合わない答弁書を作らない。 その最たるものが、赤木氏の奥さんが自殺前に「内閣が吹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森大臣が壊れてしまう程、安倍のウイルスが蔓延している。

東京新聞にズバリの面白いタイトルに笑ってしまう。 タイトルは?付きであったが、本当に狂ったとしか言えない理屈であった。安倍という男は、森本、加計、桜、黒川など次々に自分事で、周りの大臣、官僚を巻き込む。末端の役人が最後は尻尾を切られる。その例が、近畿財務局の赤木氏である。最近記者会見をしないのは遺書のせいとも言われている。 黒川…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本の安倍首相とドイツのメルケル首相の品格の違いが恥ずかしい。

先日、安倍首相がオリンピック(OP)は完全な形で行うと述べた。しかし、G7の首脳会議に出席したトランプ大統領があっさりと安倍首相はまだ考慮中だとばらしてしまった。また嘘を付いていた。いつものことだから本領発揮である。 このブログで7月のOPは開けないだろうと書いた。なぜなら、コロナはまだアフリカ大陸、南アメリカ大陸はまだ発生してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ特措法成立。刃物を持たせば使いたくなる。殺される前に降ろさなければならない。

新型コロナ特措法が成立した。この法案には野党の立憲、国民、維新の賛成で決まった。立憲から山尾議員、阿部議員も反対した。共産、れいわも反対した。エライ。 安倍首相は、立憲、国民も伝家の宝刀を抜かないと思っているかもしれないが、安倍はやりたくて仕方がない。きっとやると思っておいた方がいい。なぜなら、今までの行いを見ているからだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

緊急事態宣言可能な新型コロナ法案に山尾議員反対。これは野党の役目。

新型コロナ法案が、13日成立する。従来法を適用すれば、敢えて新型コロナ法案を成立する必要はなかった。しかし、敢えてこの法案を作った。安倍内閣は勝手に解釈を変えるのはお手の物だから、敢えて作る必要はない。この法案は「緊急事態宣言」が出来る法案なのだ。NHKの放送を政府が言いたいことを自由にコントロール出来る。閣議が国会になる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新聞記者」の日本アカデミー受賞に安倍政権に対する抵抗世論の芽生えを感じる。

政府が最も嫌がる映画である「新聞記者」が日本アカデミー賞を受賞した。これは、内閣府の内調の話を織り込んいる。内調と言えば、前川元文科次官の出会い系バーの話は有名である。前川氏を黙らすためこの話をネタに圧力を掛けたが、前川氏が言うことを聞かないということで読売新聞にリークした。 読売新聞だけがこの話を記事にしたことが政府ご用達新聞と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民の中にも流石にバカな政治主導の施策、嘘つき政治にNoを言い出した。

今日の関口氏司会のサンデーモーニングで、報道1930のキャスターの松原氏が出席していて、安倍首相のコロナ対策、検事長の定年延長問題、さくら問題で自民党内でも相当不満が溜まって来て、自民内部であからさまに批判する風潮が出てきたと述べた。 このブログでもこれだけの不祥事、嘘つきまくり、場当たり政策に自民議員の中にも批判が出て来ないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検事長の一人事に9団体から反対とは前代未聞。訴訟がこれから起こるだろう。

戦後、検事長の定年延長に弁護士や学者などの9団体が一検事長の人事に反対するなんて今まで全く無かった。これは異常事態である。安倍の異常な行いに対して、危機感で反対しているのだ。もう度を越している。 これは自民支持者でもこんなことが起こっていることに、同じ人間ならおかしいと思っていると思われる。これをおかしいと思わないのなら人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大誤算「黒川検事長の定年延長は効果なかった」であれば検察のお手柄。

河井あんり議員の秘書が3人も逮捕され、検察のリークによると一部秘書は違法性を認めているという。しかし、それに反抗するように河井議員は今まで通りに国会に出てくることを宣言した。自分が県議の時に知事の裏金問題の責任を追及して、「政治家の出処進退ですから、私から知事に辞職してくださいとは言いません。でも、私ならもう辞めています」と大見えを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これから各地で悲鳴が上がってくる。バカなTOPで国民が不幸に陥る。

今日、会社の昼休みに子供を持っている奥さん連中が今回の学校休校について話していた。その答えは、あまりに唐突で、随分混乱したと述べていた。安倍は休業補償をすると言っているが、会社が全てそのような人の休業等を把握し把握出来るぐらいしっかりした会社なり、機関でしか、このような吸い上げは出来ないと思っている。小さい会社とそういう事務手続きの余裕…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

安倍首相が本音でポロリ。検査数を増やせば感染者数増える。それがいの一番心配。

今日の参議院の質問で、安倍首相がポロっと「検査数を増やせば感染者数は増える可能性がある」と述べた。ここで「可能性」があると述べた。 こんなことは当たり前の話である。この「可能性」があると言った中に安倍の本音がある。これ以上、増えてしまえばオリンピックが出来ない ことを一番恐れている。 https://twitter.c…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安倍政権はもうお終い。これから訴訟の嵐が訪れる。

今回の小、中、高の一斉休校の実態がわかってきた。この一斉休業の提案は、ウイルス専門会議に諮った訳でもなく、内閣総理大臣秘書官兼内閣総理大臣補佐官の今井尚哉の進言という。萩生田文科大臣は補償問題で反対した報道されている。菅長官には相談は無かったという話である。本当の内情は断定は出来ないが、このような話を作ることも出来ないので本当だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

安倍基準で世の中をみればどんな罪も無罪。世の中のモラル、罪基準が狂ってきた。

民主党政権の時、原発事故で視察していた鉢呂大臣がオフレコの記者の囲みで、記者にふざけて「放射能付けちゃうぞ」と言った、言わないということがマスコミ沙汰になり、結局これが原因で辞任した。 今考えるとどうでもいいような話である。 その話と較べて、麻生大臣が休校費用についての質問にTVではっきり聞こえる声で「つまんないこと聞く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安倍首相はもう独裁者。法律も閣議で変更。閣議が国権最高機関。

今日の報道1930では、山尾志桜里(立憲民主党/元地検検事) 大澤孝征(元地検検事)、鎌田 靖(元NHK解説副委員長)が出席し、黒川検事長の定年延長について論じた。コメンテイター堤氏が加わり議論は伯仲した。 普通は、ここに自民の代弁者を加えるのがいつもパターンであるが、自民議員は誰も出ていない。これは番組側が出さなかったのではな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京新聞に続いて、朝日新聞も政権に対して批判基調を鮮明化!いいことだ。

最近、東京新聞に続いて、朝日新聞も明らかに安倍政権の批判を鮮明に打ち出しだした。 東京新聞は、官邸記者会見で望月記者の鋭い質問は知られている。菅官房長官が天敵のように接するのは、単に望月記者のスタンドプレーではない。その裏にはそのような質問を支持している東京新聞の支えがあるからだ。  かつて政権に対して批判をする朝日新聞とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍大好きな産経・FNN調査でも支持率36.2%に急落。

安倍大好き産経の世論調査結果が出た。2週間から内閣支持は、8.4%減の36.2%、不支持は7.8ポイント増の46.7%だった。不支持率が支持率を上回ったのは平成30年7月以来、1年7カ月ぶりということだ。この数字は衝撃的である。なぜなら、産経は安倍のシンパ新聞だからだ。上記の不支持の数字はもっと大きいと見た方がよい。安倍はショックだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安倍がしたり顔で述べる基本方針は本当に信頼置けるのか?

安倍がまたしたり顔で基本方針決定について報道した。これだけ蔓延してから基本方針とは本当に情けない。基本方針は感染前から作ってなければならない。内閣府の感染を扱う部署の室長が爺さんとおばさん不倫の和泉と大坪だから追って知るべしである。 安倍や閣僚があれだけ嘘まみれで答弁している姿を見ているので、この会見も色眼鏡で見てしまう。言ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍が閣議で「こうだ」と言えば、「こうだ」となる独裁国家。

安倍という男は、従来守ってきた解釈を簡単に変えてしまう。黒川検事長の定年延期はその例である。その変えた解釈が正しければ文句は言わない。日本を危うくするのは今までの正当なものを間違った方向に変えてしまうからだ。その変えた理由が全て安倍の保身のためである。自分の保身や自分が話した嘘を隠すために変える。閣議はまるで解釈変換会議である。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

TOPの官僚組織。安倍の背後霊を笠に弊害が次々に発生。

新型ウイルスに死者が3名となった。内2名はクルーズ船の客員である。この対策は首相のトップダウンで運営されている。いつもこの会議がNHKなどで報道されている。先にこの会議に10分弱出席し、そのあと財界人と3時間も会食していた。首相主催の会議に、小泉、森、萩生田が地元後援会や書道展、地元表彰式に出て欠席していた。死者が出ている対策会…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京新聞が社説で安倍首相のThe end宣言。各紙もEnd宣言を出すべき。

安倍の言い逃れは、誰が見ても終わりである。しかし、その終わりに対して本人が言い逃れして、国会の閉幕まで辞めなければなんとかなると踏んでいる。閣議で法解釈も勝手にする。もう〇朝鮮状態である。法治国家でない。普通はここで検察が入るのだが、完全に死に体状態で何も機能もしていない。その中で、見識の東京新聞が、社説で「言い逃れはもう無理だ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍の延々とした虚偽、不正を正すのは検察しかない。

安倍という男は、本当に最低な男であることが暴露された。これほどもう絶対絶命な立場にありながら嘘を表情一つ変えず言えると言うのは一般の常識では測り知れない。天文学的に嘘つきである。子供の頃、嘘、不正をしても叱られたこともないのであろう。嘘を言うのが空気を吸うが如し、何の意識もなく言えるのだ。 ANAホテルが「営業の秘密と言った覚えは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

無法安倍政権に世論もやっと断を下してきたか?そう願う。

安倍という男は、常識的にもう説明する話がおかしいという感覚が無く、完全に破綻している。破綻してもこれを乗り切ればセーフなると思っている。桜の前夜祭の会場には「足を踏み入れただけだ」と述べている。「足を踏み入れただけ」の表現も「ご飯論法」である。偶々、ニューオータニに行ったら前夜祭が開かれていたので、ちょっと会場に顔を出してだけだと言いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相:共産党は暴力革命党。堂々いう首相に怖さを感じる。

日本の首相が、未だに共産党を国会で暴力革命の政党だと述べている。これを真面目に言うスタンスに怖さを感じる。前記の話は昭和26年から28年の事例を基に、今もそのまま変わらないと答えている。また、こんな質問をする維新もどうしようもない党である。自民より右寄りである。 別に共産党員ではないが、この発言は酷い。志位委員長が怒るのも無理はな…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

安倍首相の「ご飯論法」で国会常識が完全崩壊。

安倍首相の幼少時を知るお手伝いさんが安倍氏の小さい頃の話をネットで読んだが、平気で嘘を言う、言い訳をすると書かれていた。今の嘘つき答弁を見ていると、小さい時から体にしみ込んだ嘘つき体質とわかる。 記録がない、消去したが復元は出来ない。書類を廃棄した、募るが募集ではない、ホテルとの合意はあるが契約ではない。要するに法政大学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現稲田検事総長が勇退を拒否し、黒川の検事総長の芽を摘むしかない。

現稲田検事総長が勇退を拒否し、黒川の検事総長の芽を摘むしかない。 国会が始まり、本来は国家予算について予算委員会で議論するのが平常の姿であるはずが、今や安倍首相自らの不祥事で国会が混乱の極みに陥っている。連日、安倍首相の不正の事実が明らかになってきた。もう論理破綻をした言い訳であるが、それがまかり通る政治になってしまった。道理の通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more