テーマ:野田政権

野田首相は消費税増税を不退転と言う限り、進むも地獄、引くも地獄だ。

野田首相が急に、消費税増税に反対している小沢氏を以下の見出しのように説得する意向と述べた。 首相、小沢氏を説得の意向 消費増税問題 http://www.asahi.com/politics/update/0224/TKY201202240582.html  野田佳彦首相は24日、内閣記者会のインタビューで、民主党の小沢一郎元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田政権も、自民党の谷垣党首から小沢氏の離党についてアドバイスされるようではお終いだ!

以下の記事『消費増税反対なら小沢氏に離党促すべき…谷垣氏』を読んで、どのような話の流れで谷垣総裁が話したかわからないので、何を意図して言ったのか理解出来なかった。 消費増税反対なら小沢氏に離党促すべき…谷垣氏 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120219-OYT1T00528.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田首相には、この難局を乗り越えるの無理だ。小沢氏しかいない。

衆議院と参議院で予算委員会が開かれた。普段は聞けない質問議員と野田首相のやりとりを聞いていると、マスコミで報道される内容と全く異なる感覚を受ける。 その感覚というのは、議員が質問した内容に対して野田首相が全く本音を言わないことである。社民党の福島党首の、TPPについて質問に対する答弁がその極みであった。福島氏は、TPPの米国の国会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の戦後最大の危機に、これほどバカな内閣はない。はやく政界を再編し、挙国体制を構築せよ。

菅元首相が本部長の原子力災害対策本部が、昨年末まで計23回開いた会議の議事録を作っていなかったことが最近発覚したが、議事録を作っていなかったということは考えられないと以前書いた。なぜなら、対策会議のTV画面を見ると、首相や閣僚が座る中央の席の周りを、関係の各省の小役人たちが取り囲んでいる。彼らの仕事は、首相や大臣達が話す言葉を速記録よろ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

野田首相の代表質問の答えはドジョウの面にに小便状態であった。民主も自民もなく第三極が台頭か?

野田首相の施政演説と代表質問を聞いて、今の日本の政治の貧困を感じざるを得ない。これが日本の国家を動かしている代表かと思ってしまう。 今日の代表質問で自民党谷垣総裁が、野田首相が野党時代の街頭演説で、マニフェストについて「書いてあることは命がけで実行する。書いていないことはやらない。それがルールだ」と述べたことに触れ「演説を撤回する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田執行部が小沢批判開始するが、小沢氏も反論でやり返す。解散は時間の問題。

小沢氏が会長の新政研で、109名を集めての第一回勉強会において、消費税を増税することは更に景気を悪くすると反対の立場を取っている。小沢氏もことある度に消費税増税反対の立場を取っている。これが余程、民主党執行部にとっては目障りで無視できなくなってきているようだ。まず、執行部の小沢批判役の渡部氏が久々に以下のように批判を行った。 渡部…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これだけ国民に迷惑を掛けて倒産すべき東電が逆に経産省官僚の助けを受けて反逆を開始してきた

日頃、小沢氏裁判を集中して取り上げてきたが、ここで最近の東電の動きにひとこと言わないと気が済まないので取り上げる。 東電の原発事故の影響は収まるどころか、放射性核物質の半減期並みに今後も影響が出るだろう。火事のように火を消せば鎮火と宣言出来ないことに、原子力は使うべきではない。また原子炉の寿命は高々40年であるが、廃炉の中の廃棄放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党がやるべきことは、増税よりまずは原発廃止への道筋をつけることだ

最近の野田内閣は、民主党が政権を取った時の理念から大きくはずれてしまった。小沢氏が政権を取らせたが、オリジナル民主党の菅政権、野田政権で完全に官僚に取り込まれてしまった。安住大臣は消費税を上げると言い出した。菅、野田に次いで安住も完全に洗脳されてしまった。ど素人が大臣がなると、こうなってしまう。国会答弁も官僚の助けをうけないと乗り切れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の政治が前原番長の口先で動かされるのは御免だ!

民主党が野田代表になってから、前原氏を政調会長に据えて、内閣の閣議決定事項は党内の政調会議で決めて出すとして、実質的に政府が二つあるようだとこのブログで述べたが、まさにその様相を帯びてきた。 新政権が出来て、前原政調会長が野田首相や玄葉外相よりもいち早く、米国でマスコミの前で講演し、日本の憲法にも関わる武器使用、輸出の規制を緩和す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『田中康夫のにっぽんサイコー!』で東京新聞論説委員長谷川氏が、野田政権の本質を暴く。

政治番組は、昔はテレビ朝日でニュースステーション、日曜日の午前中の番組も見ていたが、ブログを書き出してマスコミの実態を知るようになってから、一切見もしなくなった。古館&星がしたり顔で話している映像を見るだけで嫌悪感を覚える。 朝日新聞は大学入試の時、わざわざ親に頼んで購読してもらったくらいで、天声人語などは入試試験に出るぐらい名文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more