テーマ:賭けマージャン

新東京高検長の下でもやはり黒川元検事長は起訴猶予となった。日本は法の下で不平等。

黒川検事長の後任の林検事長になって、初仕事が身内の起訴猶予であった。やはり、身内には大甘だった。 不起訴の理由が、「いずれも一定の社会的制裁を受け、事実を認め反省している」と処分理由を説明した。期間や頻度などから常習賭博罪は成立しないと判断した。」と書かれている。 一定の社会的制裁を受けたと書かれている。おいおい、一般国民は賭け…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more