テーマ:立憲 枝野代表

立憲枝野代表が消費税5%を述べた。これでいよいよ選挙共闘が進む。

維新を除く野党が内閣不信任案を提出したことはまず評価する。二階幹事長が野党の不信任案にはすぐ受けて立つとはったりを飛ばしていたが、全くのはったりであった。菅首相は、今解散すれば、確実に負けるからだ。野党も逆に今出さないと、オリンピックの中止の理由であるコロナ感染のリバウンドを認めたことになる。これを提出したことで、オリンピック期…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

国民小沢氏が立憲の枝野代表の党名投票拒否に見るに見かねて「喝」。

立憲の枝野と国民の玉木との合流についてみていると、安倍政権のドタバタに対しても劣らないと思えて来る。特に、党名について国民の玉木は、投票で決めようと述べている。しかし、枝野はそれはやりたくない。また、玉木が幹事長同志で決まらないので、党首会談で決めたいと述べたが、これも枝野は拒否している。傍から見ていて、何を小さいことを、あーだ、こーだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more