テーマ:政党再編

生活小沢代表の記者会見に見る、政治の明晰な分析と達観

生活の記者会見において、小沢氏のクールで明晰な解説を聞いていると、本ブログで話していることと、あまり違いがないことがわかる。 その中でも、小沢氏の端的なクールさが出ているのは以下の質疑に対する答弁である。 Q:今の原子力規制委員会の委員で、島崎邦彦委員長代理等、委員を2人任期が9月で切れるということで、政府が新しい委員の候補…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野党再編の妨げになっていた民主党も党が割れそうで、再編化が加速しそうでいいことだ。

維新との合流を巡って民主党もいよいよ2分化が進み、動きが出て来た。海江田代表は、維新の橋下氏グループらとの協力はないと述べたが、これに反発した前原氏が海江田氏を批判し、橋下新党との合流は100%有り得ると述べたそうだ。つまり、離党も視野に入れているということだ。 このブログで、一人自民党の暴走を許しているのは、何をするにしても、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自民の暴走を止めるには、真の野党の台頭と共闘が必要である。

自民党の一党独裁を許しているのは、数の問題だけでなく、自民党に対してハッキリとNOと言える野党が居なくなったからだ。野党がまるでまとまりがない。分党前の維新やみんなの党は、自公の行う政策に是々非々で対処すると言っていた。今は、一番肝心なところは自民の補完政党になっている。最も基本である、憲法、基本的人権に関わるところは自民党と同じで、節…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安倍政権は、北朝鮮からの拉致帰国者を総選挙に利用か?

日刊ゲンダイ紙は、度々安倍首相が今の政権維持のために解散するのではないかと書いている。逆に、秘密保護法案、原発再稼働、TPP、集団的自衛権など、今の安倍政権の強引なやり方に業を煮やしている国民は多いはずであるので、今解散してもらった方が、自民の票は減るからいいぐらいに思っていた。 特に集団的自衛権に命を掛けている安倍首相は、国民の…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

安倍内閣支持率、過去最低。野党全体より公明党が政府に影響があること自体、日本の悲劇。

ANNの世論調査で、安倍内閣の支持率が12ポイント下げ、45.7%となり、過去最低となったと出された。この設問で、自民党が憲法解釈の見直しをするなら、公明党は連立を離脱すべきが47%あったと書かれている。公明党の与党からの離脱を聞いている設問自体が、新鮮である。約過半数の国民がそう望んでいることの裏返しは、自民の横暴を抑えることが出来る…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

公明党の母体である創価学会が集団的自衛権反対を表明。

安倍首相が、集団的自衛権について挿絵を使いながら説明したが、翌日の世論調査では、その説明の効果はほとんどないことが、以下の記事でわかる。過半数が反対であった。以前、過半数の人は反対である。このような数字を見ると、日本人もバカではないと少しは救われる。このブログで何度でも書いているが、何か有事があり自衛隊員の死亡者が出てくれば自衛隊員への…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小沢氏は野党再編を言っているが、思想的にぶれない支柱となるのは小沢氏しかいない。

生活の小沢氏は、来たる衆議院選挙で野党がばらばらではだめで、協力関係を作らなければならないと述べて、野党の再編を以下の記事のように訴えている。 小沢氏は、野党再編の主軸には野党第1党の民主党を期待しているが、民主党自身が野党がいくつもあるような状態である。また、他の野党を見ても、「みんな」「維新」は今話題の「集団的自衛権」について…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more