テーマ:玉城氏

本当に良かった。玉城デニー氏当確。沖縄県の総意は基地反対。

台風も直撃して、沖縄県知事選挙の出足が鈍いので心配していたが、八時一分に朝日新聞らの選挙ライブで玉城デニー氏の当確が出た。本当に良かった。NHKの出口調査も当確は出していないが優勢とした。 共産の志位氏が一番乗りで当確をツイートした。掲載の写真にあるように、投票で「何を重視したか?」との問いに、基地問題が一番であった。県民…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

県民の心に1mmも寄りわない政府に立ち迎えるのは玉城氏である。

今、沖縄で知事選挙のど真ん中である。形勢は、玉城氏と佐喜真氏は互角とマスコミに出ていた。自公は、企業、行政機関の組織を使って徹底的に締め付ける。その締め付けは、半端でない。基地反対の人も、基地関連業種なら仕事を出す出さないと言われれば、意に反してお飯(まんま)を優先せざるを得なくする。実に巧妙に、陰湿に手を回していると思っている。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄知事候補玉城氏への常套手段の卑怯な品もないデマ攻撃が始まった。

沖縄知事選挙は、玉城氏の対抗勢力による卑怯なデマ攻撃が始まった。優勢と言われている玉城氏のイメージを落として何として有利に展開したいと考えて、デマが出だしてきたのだろう。 そのデマに対して、ネット(SNS)のデマに対して,玉城氏が、名誉棄損で刑事告訴した。警告ではなく、告訴したと言うのだ。沖縄タイムズの記事からは罪状は明かして…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国民が安倍氏を支持しないのは嫌悪感から来る。

毎日新聞の世論調査で、ふさわしい総裁は安倍氏32%、石破氏29%と、一般国民の中では、ほぼ誤差範囲でほぼ同等になってきたと言っていい。しかし、自民党支持者の中では、安倍首相が65%と石破氏の18%となるらしい。この数字を見て、如何に国民全体の認識とずれているかがわかり、何か空恐ろしい。こちら側に居るものにとって、安倍(+麻生)だけは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

玉城氏、オール沖縄代表として立憲、自由、社民の協力を取り付ける。

自由党の玉城幹事長が、野党のオール沖縄候補として、やっと全党(立憲、自由、社民)の推薦を受けて出馬した。冒頭の玉城氏、小沢氏と各党の党首がそれぞれ写っている。小沢氏が我が子の船出に付き添うが如く寄り添っている。自由党にしては、6人の国会議員の内、一人が居なくなる重大事態である。しかし、なんとか政党要件の5人を確保出来ることから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄県知事候補、玉城デニー議員に一本化方向。

翁長知事が生前後継知事候補を呉屋氏、玉城氏の二名を指名した。県政の与党調整会議では、呉屋氏が固辞しているということで、玉城氏に絞られてきた。ネット情報では、玉城氏も当初固辞していると言われていたが、調整会議で統一候補として認定されれば受託すると、琉球朝日放送が報じた。国会の野党も異論は出ないと思われる。沖縄3区の衆議院議員が空白になる。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

翁長知事、 死去前に音声で、呉屋氏と玉城氏を後継候補と話す。

翁長知事のご逝去により、沖縄知事選挙が前倒しになった。自民党は、宜野湾市長の佐喜真淳氏を候補とすることが決まった。これに対して、翁長氏の遺志を継ぐ候補として、今野党の統一候補を探している。今日、東京新聞(他の新聞には出ていない)が、翁長氏が死去前に、自身の後継に、「金秀グループ」の呉屋守将氏と、自由党幹事長の玉城デニー(沖縄3区…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more