森友学園の告発に対して大阪地検特捜部には期待しない。早く結論を出せ。

元経産省の官僚である古賀茂明氏がツイートしている。

画像


森友は、佐川国税庁長官(当時財務省理財局長)が真実を述べれば、安倍政権は倒れる。経産省の柳井元安倍総理秘書官が真実を暴露すれば安倍政権が倒れると書いている。佐川氏に至っては、税申告が迫っている中、これだけ世論の批判が湧き合っており、普通なら目立たないところに異動するはずであるが、「適材適所」などとバカを言って、却って佐川氏を懸命に支えている。

要するに、籠池氏と値段の交渉に安倍昭恵夫人の名を持ち出し、財務局の役人に圧力を掛け、その要求にきちっと答えるという話が録音として公開されているのに、首相も麻生大臣もシラを切っている。

安倍内閣以前はここまで証拠を突きつけられれば、政権が持たないとして、当事者を更迭しただろう。今回の佐川氏の件は、異常というしかない。これは、佐川氏が本当のことを言えば、安倍夫人、その後ろ盾である安倍氏自身が政界から引退しなければならないことを意味している。佐川氏を守っている以上、佐川氏も真実は言わないはずだと必死に守る理由である。

国民100人に聞けば、70、80%は昭恵夫人が安倍首相の威光を利用して役人に働き掛けたことは明白だと思っているだろう。自民の支持者であっても、内心はそう思っていると思う。

では何でこんな不正義が許されているかというと、それを取り締まる警察や検察が完全に内閣に取り込まれているからと思っている。特に大阪地検特捜部はどうしようもない。この厳しい冬の中、籠池夫妻を丸6か月勾留している。特に夫人が勾留されている拘置所は古く、暖房も貧弱という。体力も精神も相当弱っているだろう。それが狙いでもあるが。近畿財務局の役人が背任で告発されている中、背任の新証拠の録音が出て来ている。しかし、一向に財務局等の役人の聴取したのなどの情報はない。

告発に対して不起訴の判断も出さない。出せば、きっと検察審査会に審査が要求される。きっと検察、内閣が恐れるのは一般市民の常識ある審査である。特捜部はやる気がないのなら、早く不起訴でいいから結論出せ。検察審査会が待っている。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

"森友学園の告発に対して大阪地検特捜部には期待しない。早く結論を出せ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。