「森友」国有地 売却協議:国側が「9メートルまでごみ混在、虚偽にならぬ」とビビる業者を説得

籠池夫婦は越年の拘留になりそうである。籠池氏の息子佳茂氏がツイートで訴えている。大阪地検の特捜部長は女性である。証人喚問まで逃げも隠れしない人を家族、弁護士にも接見させない。血も涙もない。黙秘で供述調書が取れないので、意地でも取ろうと拘禁していると思っている。

東京地検特捜部は、リニア工事談合を果敢に追及している。安倍氏のお友達の山口元記者のスポンサーのページ社(スパコン)斎藤氏も逮捕した。大阪地検特捜部がこのまま籠池夫妻だけ虐めて、この根源の人物まで行かなければ、かつて証拠を偽造までした大阪地検特捜部の汚名は晴らすことは出来ない。

籠池佳茂‏ @O1 12月19日
はっきりと申し上げます。 親父とお袋さん、そろそろ出したってえな。検察庁さん。中々難しい判断ですけど、私ぐらいは石鹸禁止を解いて下さいな。 ちゃんと調整はとりますさかい。 せやけど寒いですよ。狭いし。何より暇でしょ。中は。 12月30日までには接見
禁止は解いて欲しい。僕のね。

籠池佳茂‏ @YOSHISHIGEKAGO1 12月10日
政府関係者各位。聞いて下さい。 父は現在4ヵ月以上の勾留中にあり、4畳程度の室内の中で必死に生きています。 太陽の光にも当たれず命を日々、削っている状態です。 そんな中で、唯ひたすらに願い考えている事は学園の行く末です。 その事ばかりを唯、ひたすらに考えている状況なのです。


森友の国有地の売却協議が、録音で全て明らかになった。さらなる録音が新たに出てきたが、これは籠池氏側から出てきたものと思われる。籠池夫妻の長期拘留に対する対抗措置と思われる。これを読むと、国側が渋る業者を叱咤して、無理やり9メートルまでゴミが混在したというストーリーを作って押し付けている。こんなストーリーを役人が無理やりやらなければならないのは、安倍昭恵夫人を通して圧力掛けた以外にあり得ない。

以下の記事は、東京新聞の望月記者らによって書かれている。特に解説を読めば、この森友の本質が良くわかる。籠池夫婦をいくら拘置しても、その根源を罰しない限り、国民は許さない。

「森友」国有地 売却協議の詳細判明 「9メートルまでごみ混在、虚偽にならぬ」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201712/CK2017122002000134.html
2017年12月20日 朝刊


画像


◆口裏合わせ はっきり記録
<解説> 会計検査院の検査では、学校法人「森友学園」への国有地売却で八億円超の大幅値引きの根拠となった地中ごみの処分量が最大七割も過大に算定されていた可能性が示された。一方で、契約に至る資料の一部が廃棄されたことなどが壁となり、価格決定の詳しい経緯は解明できなかった。
 しかし、今回、財務省が存在を認めた音声データの全容を詳細に分析すると、地中ごみが地下三メートルより下からはほとんど出ていないにもかかわらず、地下九メートルまであるという形にまとめようと、国側が口裏合わせを求めたともとれるやりとりがはっきりと記録されていた。学園側が、国側のストーリーに合わせて報告を行えば、虚偽にとられかねないと不安視している発言も含まれていた。
 なぜ財務省職員らがそんな無理をして値引きしようとしたのか。安倍晋三首相の妻の昭恵氏が小学校の名誉校長に就いたことや、首相夫人付きの職員が国有地について財務省に照会したことが影響した可能性はないのか。
 学園側への国有地の売却では、分割払いや価格の非公表などさまざまな特例がなぜか付されていた。その理由も政府はいまだに明らかにしていない。この音声データが明るみに出たのを機に、関係者を国会に呼ぶなどして、もう一度調査をやり直すべきだ。 (望月衣塑子)


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

"「森友」国有地 売却協議:国側が「9メートルまでごみ混在、虚偽にならぬ」とビビる業者を説得" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。