前原はどこにいるのだ。ちゃんと表に出て説明しろ!


枝野氏が「立憲民主党」を立ち上げた。民進にこんな状態にしたのに、前原氏は全くテレビにも出て来ない。民進の名を廃して、実を取ると、大見えを切って、両院総会で訴えた話は、嘘だったのか?
ちゃんと出て来て、言い訳なり、謝罪なりしないと、民進を消したケジメが付かない。雲隠れとはなさけない。

こんなことになるのなら、前原に投票しなかったという議員、党員、サポーターがかなりいたと思われる。そうなら、枝野氏が代表になって、今頃は、野党4党で、選挙協力を推進していたはずである。

民進の支持者は、相当怒っている。立憲民主の候補者に対抗して、へなちょこな希望の新人が出て来ても、風だけでは勝てない。当然、共産、社民も支持するだろう。

小池氏は、過半数を目指すというが、それは無理だ。完全にケチが付いた。首班指名が無いと思っているから、立候補しないと言っていると思っている。それは、若狭がNHK番組で本音を述べたとおりである。それにしても、前原を手玉にとって騙した手腕は大したものだ。前原が騙されたフリをして、民進の議員を騙したのなら、これまた大したものだ。

小池氏、過半数擁立目指す 「希望は改憲勢力」と認める
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017100201001738.html
2017年10月2日

 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は2日、都内で共同通信のインタビューに応じ、衆院選(10月22日投開票)で政権交代を狙い、過半数となる233以上の候補者の擁立を目指すと明言した。第1次公認候補を3日にも発表する方針を示し「今回勝負する。当然だ」と語った。憲法改正に関し「そもそも憲法の議論から逃げない。むしろ積極的に参加したい」と述べ、希望が改憲勢力だと認めた。
 希望の候補者調整を担っている若狭勝前衆院議員は1日のNHK番組で政権獲得は厳しいとの認識を表明していた。小池氏はインタビューでこの発言を「そんなことはない」と否定した。
(共同)


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

"前原はどこにいるのだ。ちゃんと表に出て説明しろ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。