トランプ氏が大統領になりビックリポンだが、日本にとって別の世界が開けるチャンスだ。


トランプ氏が大統領になることを、日本でどれほどの人が予想していただろうか?もっとも衝撃を受けたのは政府であろう。今まで、ひたすら米国の顔色を窺ってばかりいたのに、ことTPPに関しては、クリントン氏トランプ氏がTPPに反対していても、国会通過を急いでいた。9日にも国会可決を進める予定であったが、最もTPP反対のトランプ氏が大統領になれば、TPPから離脱をすると言っている。主役がいないドラマになるということである。米国がTPPにとって取るに足らない国なら、それもいいかもしれないが、米国がいないTPPは、主役がいないドラマである。

自公は、委員長職権で国会承認を9日に強行することを決めたそうだが、何故にそこまで急ぐか皆目わからない。政府は日米同盟を一番心配しているかもしれないが、トランプ氏が米軍を引き揚げるというなら、引き揚げてもらっていいと思っている。米軍に提供している支援費を、自衛隊の充実に当ててもいい。基本は外交力を高めていくべきである。日本が、安倍首相のように中国と敵対しなくてもいいのだ。日本が米国べったりでなければ、中国との関係も変わってくる。

沖縄の翁長知事は、トランプ氏になって、むしろ沖縄の米軍駐留に変化が出ることを期待すると述べた。逆に、日本にとって、新しい世界が開ける可能性が出てくるチャンスと考えた方がいい。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


"トランプ氏が大統領になりビックリポンだが、日本にとって別の世界が開けるチャンスだ。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。