生活小沢氏の黒いイメージが払しょくされていない事実に、改めて驚く。

生活の小沢氏が、北海道5区の補選応援に入ることを民進の岡田代表から要請され、現地に入ろうとしたら、現地から「遠慮してくれ」と言われたそうである。この記事を見て、おいおいどうなっているのか?と思ってしまった。この現地の陣営の連中は、小沢氏が東京地検特捜部に嵌められた事情を全く知らないのかと思ってしまう。小沢氏は応援には入らなかったが、共同代表の山本太郎が応援に入っている。また、森ゆうこ元参議院議員も応援に入っている。

この話を聞いて、検察が小沢氏の首相への芽を摘む意図が、如何に成功したかがわかる。特に審査会事務局、検察が、検察審査会での出鱈目な審査委員操作と、検察の恣意的な有罪誘導によって強制起訴されたことにより、最終的には無罪となった。しかし見事に、小沢氏はあやしい、政治資金で不正を働いたという印象を植え付けてしまった。この検察の捜査が無かったら小沢氏が首相になり、民主党の政治にこれほどの失望を与えなかったであろう。


しかし今、5区の小池候補が互角に戦っているのは、小沢氏が動いて共産党を巻き込んだ野党共闘の効果が出ているからだ。24日にはその共闘の結果が出てくる。これに勝てば、野党共闘の有効性が明らかにされる。しかし負ければ、一気に民進の中の共産との共闘に反対の勢力が勢いづく。何としても勝たねばならない。



やはり小沢氏はお呼びでない!? 陣営から「遠慮してくれ」と応援を断られ…

http://www.sankei.com/politics/news/160419/plt1604190048-n1.html

 生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は19日の記者会見で、衆院北海道5区補欠選挙(24日投開票)の野党系候補の応援に入ろうとしたところ、陣営側から断られたことを明らかにした。「民進党の岡田克也代表から要請が再三あったので17日に入ることにしたが、現地の返事が『今回は遠慮してくれ』という話だった」と語った。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

"生活小沢氏の黒いイメージが払しょくされていない事実に、改めて驚く。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。