歴代自民党の中でも最悪の政権に対して、沖縄を見殺しにするな!

今日も高木大臣への追及があったが、民主党の追及も甘い。日刊ゲンダイは、実際に香典を貰った家の人の証言を取っている。完全に嘘を言っていることが明らかにされているが、民主議員の勉強不足、追及下手で相手を逃している。民主党が政権を取ったとき、鉢呂大臣がオフレコ記者会見でふざけて「放射能着いた」と言っただけで、辞任に追い込まれた。これから言えば、ドリル小渕などは完全にアウトであるはずなのに、何事も見逃されている。野党というよりは国民がバカにされている。

安倍首相は、今日の国会で、南シナ海への自衛艦の派遣も選択肢と述べた。本当にこの男は、習近平主席と満足に外交も出来ないくせに、虎の威を借りて火の粉の中に艦隊を送るという。中国も米艦だから手出しをしなかったが、小癪な日本艦なら何をされるかわからない。

翁長知事は、辺野古承認撤回の是正指示を拒否すると記者会見をした。沖縄防衛局は工事を開始した。稲嶺市長は、「オスプレイなどが低空で飛び回って抗議の声が上がっているのに、それに目を閉じて、反対運動(による騒音)には国を挙げて(対応して)やるなんて、理解できない」と批判した。かつての歴代自民党でも、これほど国民をバカにした政府はない。

政府は、翁長知事の指示拒否を受けて、高等裁判所に訴える。行政、国会の暴走を正すのが司法である。ここは、暴走安倍政権に断を下してほしい。翁長氏の抵抗の様子は、米国のマスコミでも、米軍基地で国と沖縄が法廷闘争までしていることが知られてきた。これは翁長知事の功績である。これは沖縄の問題ではない。日本全体の自治の問題である。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

"歴代自民党の中でも最悪の政権に対して、沖縄を見殺しにするな!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。