安倍首相の中東訪問は適切か?のマスコミの世論調査とネット調査はどちらが正しいか?

デイリーニュースYahooで、面白い調査結果を見つけた。新聞社の世論調査は無差別に電話して、標本数1000ちょっとの数で、国民全体の世論動向を推し量る。以下の調査は、ネット上の世論調査である。ネットは、ある日突然電話が掛ってくるものではなく、自分で興味を持ち、その情報にアクセスしない限り、結果は出て来ない。そういう意味で、その調査テーマに一家言を持ち、興味を持っている者の調査と言っていい。

今回安倍首相は、後藤氏らが拉致されているなか、わざわざ中東に出向いて、有志連合に参加し支援することを述べた。この支援について、大手マスコミは過半数以上は妥当との調査結果を出していた。以下は、Yahooの調査結果である。



意識調査結果

日本人拘束中での安倍総理の支援表明スピーチ、適切だった?

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/14482/result

「イスラム国」による日本人人質事件は、“最悪の結末”を迎えました。
現在、日本政府の解放交渉の経緯について国会でも議論されています。中でも、後藤健二さんらが拘束されている状況で「ISILと闘う周辺各国に、総額2億ドルの支援を約束する」というカイロでの安倍総理のスピーチが「イスラム国」を刺激したという指摘があります。
あなたは、日本人が拘束されている中での、安倍総理の周辺国支援表明スピーチは適切だったと思いますか?(設問提供:BS朝日「いま世界は」)


画像



投票数が約27万である。この数は、半端な数字ではない。ほぼ、意識を持った層を代表した値と思われる。これから言うと、安倍首相が中東で話したことは不適切であったという意見が過半数を超えている。マスコミが出している話とは違う。このような数字を見ると、日本も、まだ捨てたものではなく、一縷の望みがある。毎回、安倍首相と会食を行っているようなマスコミの数値は、如何にも胡散臭い。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


"安倍首相の中東訪問は適切か?のマスコミの世論調査とネット調査はどちらが正しいか?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。