生活 小沢代表の選挙、第一声。今の自民党は昔の自民党と大変質。

生活の小沢さんの第一声の動画をやっと見ることが出来た。どこで、第一声を行うかと思ったが、現職の同志を飛ばして、森ゆうこ氏の所であった。ここは、師匠の田中角栄元首相の地であり、敬意を払ったのであろう。演説で、さかんに田中角栄氏との師弟関係を強調していたのも、所謂、縁もゆかりもない落下傘候補ではないと言いたいと思われる。

小沢さんは、党首会談などでは、表情硬く、あまり饒舌ではない。しかし、辻立ではがらりと変わり、かなり饒舌で迫力があり、説得力がある。

小沢氏の動画の中で、普段あまり言わないで新鮮に聞こえたことを以下に示す。一つは、昔の自民党と今の自民党の違いである。昔の自民党議員は、農村を含めて地元の人を第一に考えていた。しかし、小泉元首相以来、国民を切り捨てる政治を行うようになった。その最たる政治家が安倍氏と言い切った。TPPは断固反対と言いながら、政権を取ったらTPPに邁進する。昔は嘘言う自民党ではなかったとも述べた。

もう一つ新鮮に感じたのは、安倍首相が増税を一時停止するなら、停止法案を出してから解散すればいいはずであるが、それをやらなかったので、また騙されるかもしれないと言ったことである。今の自民党なら、原発再稼働の公約違反もやり、完全に規範のタガが外れた状態なので、そのぐらいのことはやってもおかしくない。

 まだ、動画を見ていない人は、一見は百聞に如かずである。一度見て頂きたい。
 
【2014年12月2日】 小沢一郎代表 第一声 (新潟県魚沼市穴沢 JA北魚沼入広瀬前) 





日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

"生活 小沢代表の選挙、第一声。今の自民党は昔の自民党と大変質。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。