維新橋下氏は米国に謝る前に、まずは日本国民の品位を貶めたことに謝罪しろ!

維新の橋下氏の事は呆れ果ててもう書くにも値しないと思っていたが、今日、以下の見出しの記事を見て、まだ橋下氏は自分の誤りをわかっていないようなので、敢えて書くことにする。

橋下氏、風俗活用発言の撤回に言及「米軍と米国民に」
http://www.asahi.com/politics/update/0525/OSK201305250017.html

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は24日、韓国人元従軍慰安婦が面会を拒否したことについて「非常に残念だ」と感想を述べた。同時に「今の僕に会いたくないのであれば、先方の気持ちが一番だ」と語った。

 旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる発言に関しては「発言の真意を伝えたかった」と述べる一方で、「自分が(慰安婦を)容認したことは一度もない」と重ねて釈明。撤回や謝罪は拒否した。

 在日米軍に風俗業を活用するよう求めた発言では「米国人や米軍におわびしたい」と、初めて謝罪に言及。一方で「女性蔑視をしたつもりはない」とも強調した。


橋下氏は、米国と米国民にお詫びししたいと言っているが、まず日本の国民に謝罪すべきである。

橋下は、米国文化において風俗を進言したことが異質と受け取られたと言った。これを聞いて、馬鹿に付ける薬はないと思った。米国の文化でなくても、日本の文化であろうがどこの文化であろうが、同じである。話せば話すほど、自分の本性がされけ出される。

発言の真意が伝わっていなかったとも言ったが、話した内容は橋下氏が日頃考えている本質がそのまま出たものである。諸般の理由で風俗で働いている女性の人権については、まるで眼中にない。性的道具そのものと考えている。男性の性的欲求解消に、国政の党の代表であり大阪市長である人が、風俗に行って解消した方がいいと言う神経自体がそもそも壊れている。少し常識を持っている人なら、公の人が公の場でこういう事を言えばどうなるかは直ぐに予測が付く。

したがって、こんなことが問題になれば、ごく常識人でもすぐに会社を辞めさせられることはわかるが、橋下という人物は米軍司令官にまるで名案かのように得意気に言ったのだろう。人格的に壊れているとしか言いようがない。

さらに言えば、橋下氏は軍隊には慰安婦は必要と言い、米国の文化には異質な発言だったと述べたが、これを恋人がいる、家族がいる日本の自衛隊員が海外派遣されたとき、極度のストレスを解消のため現地の風俗を利用すべきと言うことと同じであることがわからないのか?これは文化の違いという問題ではない。

面会するはずの元慰安婦の人たちが以下の発言をしたという。本当に未だに市長をやっていられること自体不思議である。大阪市民の見識が問われている。また維新も橋下代表の下で一致団結して選挙に臨むと言う。本当にバカである。有権者を甘く見ているにも程がある。大負けさせて橋下を引きづりおろせ。

そうすれば、維新自体が、自分が予言したように消滅する。

元慰安婦が「妄言」と橋下氏批判 なぜあのような人が市長に
http://www.47news.jp/news/2013/05/post_20130525174936.html



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

"維新橋下氏は米国に謝る前に、まずは日本国民の品位を貶めたことに謝罪しろ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。