今回の野田首相の人事で一番許されないのは岡田氏の起用だ。

野田新代表のお手並みを見ていると、全て菅前代表を反面教師として、人事を行っているように感じる。その人事の目玉が、挙党一致の象徴である幹事長に輿石氏をもってきたことである。普通で、真っ当な党なら、最大グループに近い人物を、グループに配慮して幹事長にすることは、何の不思議もないことだが、それが驚きをもって受け留められること「自体」がおかしい。それほど、この世の中は狂っている。これを主導したのが菅前代表とその手先で党を支配した岡田前幹事長である。小沢氏=グレイ、金権体質、壊し屋などのイメージを機会ある度に、国民に刷り込んでいるのがマスコミである。

「ノーサイド」と言いながら、小沢氏に投票した党の半分の議員を無視し続け、要職には就けなかった。また、昔のお家騒動よろしく、自分に敵対した小沢氏を推定無罪の原則を知りながら、全て自分の息の掛かった配下の倫理委員会で、無理やり座敷牢に押し込めてしまった。

こんな民主党にしたA級戦犯の筆頭は勿論菅であるが、実行責任者のA級戦犯は岡田である。この男がすんなり野田の後釜に収まったが、一番許せない。

幹事長の最も重要な仕事は選挙で勝つことであるが、岡田になってから、参議院選挙、地方統一選挙で全て負けたがA級戦犯であるが、一切責任をとらない。こんな自分の責任もとれないものが、小沢氏の責任を求め処分を強行した。これだけ失策を犯しているのに、ちゃっかりと財務大臣に収まった。

選んだ方もどうかと思うが、それをすんなりと受けた岡田も岡田である。昨夜のBSフジ プライムニュースに松木兼公氏が出演して、菅だけに全責任を押し付けてちゃっかりと要職に収まった岡田を痛烈に批判し、こんな人事などは自民党でもやらなかったと批判した。

この男も口先男で、いつかお天道様の報いがくるだろう。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

"今回の野田首相の人事で一番許されないのは岡田氏の起用だ。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。