内閣支持率(29.3%)+政党支持率(21.4%)が50.7%で政権交代が現実的。



内閣支持率が何時30%を切るか注目していたら、朝日新聞、毎日新聞に先立って時事通信が支持率29.3%を打ち出した。20%台はかなりのインパクトである。自民の議員も相当焦っていると思う。内閣支持率+政党支持率21.4%が50.7%である。50%を切れば政権交代の可能性が出て来ると言われており、極めて近くなった。菅首相はオリンピックさえやってしまえば、国民はオリンピックに熱狂し、今までの不満、不支持が解消し、選挙で勝利すると皮算用をしていた。

しかし、今日も東京で1271人、神奈川も400人台と第4波のピークを越している。オリンピック開幕前の1週間、会期中の2週間、約3週間で確実に2000人、3000人台になるのは脅しでなく拡大するだろう。

菅首相、自民党も全く目論見が外れた。オリンピック中に3000人台になっても政府は強行するかもしれない。そんなことをすれば、自公政権は潰れるだろう。そう願いたい。


菅内閣支持29.3%、発足後最低 初の3割割れ 時事世論調査
https://news.yahoo.co.jp/articles/7bca9319d9ea44afb9dd234dd4ba0ffc3372166d

時事通信が9~12日に実施した7月の世論調査で、菅内閣の支持率は前月比3.8ポイント減の29.3%で、不支持率は5.6ポイント増の49.8%となった。

◇与党支持も減、立民上昇
 政党支持率は自民党が前月比1.4ポイント減の21.4%、公明党が同1.2ポイント減の2.5%。これに対し、立憲民主党は1.6ポイント増えて4.5%となった。3月の4.8%に次ぐ数値。

 以下、日本維新の会2.0%、共産党1.8%、国民民主党0.5%、れいわ新選組0.3%、社民党0.2%、嵐の党0.1%だった。「支持政党なし」は63.9%。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。