NHK世論調査で菅内閣、過去最低の支持率。オリンピックが有っても支持率は上がらない。



2021年7月(7月12日更新)の内閣支持は、33%、不支持46%となった。
「菅内閣支持する」:先月より4ポイント下がって33%と、去年9月の発足以降最も低くなりまし「支持しない」  :1ポイント上がって46%で、発足以降最も高くなりました。

NHKの世論調査結果を以下に示した。NHKの調査は朝日新聞のそれと比べて、与党の支持率には甘く出る傾向にある。従って、33%の数字は朝日新聞なら30%を切る可能性がある。国民も4回目の非常事態宣言は流石に、政府の対策は失敗と考えているということだ。それは以下のように、評価しない人は57%である。
新型コロナウイルスをめぐる政府の対応についてどうか?
「大いに評価する」が4%+「ある程度評価する」が36%:40%
「あまり評価しない」が38%、「まったく評価しない」が19%。:57%

今回の4回目の感染防止の効果はどの程度あると思うか?の問いに以下のように答えている。過半数が効果がないと答えている。
「大いにある」が6%、「ある程度ある」が33%:39%
「あまりない」が41%+まったくない」が15%:56%

東京など首都圏の1都3県の会場を無観客にするはどう思うか?の問いに以下と答えた。これには大会中止がこの時期にも関わらず30%もいる。
「適切だ」が39%。
「観客を制限して入れるべきだ」が22%。
「観客を制限せずに入れるべきだ」が4%。
「大会は中止すべきだ」が30%。
こんな時期に、まだオリンピックを強行するというが、これから本当に上手く運営するかもわからない。オリンピックはまさに呪われたものになり、政権浮揚などは夢である。自公を合わせても過半数も行かなくなることも有り得る状態になった。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。