菅自公政権にこのまま任せていればコロナは2000人を超す。殺される。

東京に非常事態宣言が下される。その動機となったのは東京の感染者が920人と突如として増えたからだ。これは、決して増えた訳ではなく、今までの濃厚接触者をきちんと追っていないツケ払いのようなものだと思っている。ツイートの中に都の検査の内情が告発的に出されていたものを見たことがある。それは都の発病者の都外の濃厚接触者は追わないとあった。最近の東京の検査数は平均で6000人台である。能力は1万以上あるはずで、最近は明らかに抑制的な検査となっている。

これでもオリンピックを行う。しかし、この非常事態は明らかにオリンピックの浮かれた雰囲気から来る。バブル方式のバブルも完全にはじけている。これから必ずオリンピック村でクラスターが発生する。
東京も非常事態を宣言してもオリンピックの雰囲気では決して収まらないと思っている。やはり、ピークの人数は2000人レベルに行くと思っている。予測通りの筋書になっているからだ。

政権浮揚のためのオリンピックと見たてていた菅首相も結局、感染大爆発でやらなければよかったと思うだろう。今回の非常事態で、また飲食店は酒を出せなくなる。ある飲食店は、ここは選手村でお酒飲めますと看板を出しているところがあるという。

そのコロナを抑えるための最大の武器として政府が頼りにしていたワクチン接種が全くの茶番劇になってしまった。本当に昔の日本軍ではないか?最初、ドンバチと威勢よく攻撃したが、兵站が続かず弾切れ、食料切れ状態である。わざわざ、河野大臣がワクチン管をしているというのに、在庫、納入の管理も出来ていない。米国のワクチン接種の責任者は軍の兵站の司令官がやっているという。どこにどのくらい、在庫管理、使用量、入庫管理など戦争と同じだからだ。

こんな中でコロナに感染し、死ぬことになったら、本当に犬死である。来る衆議院選挙で自公政権を引きずり下ろすことだ。そうでないと殺される。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。