自民は衆議院選挙に危機感。野党は立憲、共産、れいわ、社民の連携で立ち向かえば千歳一隅の勝機が生まれる。

オリンピックは行われるが、土曜日の東京の感染者が950人となった。もうオリンピック開始の頃には1500人は行くと思われる。次々と無観客となっている。緊急事態宣言で、またお酒が出せなくなる。
東京都議会選挙で予想の半分程度になった。これは、明らかに自民を支持していた層、特に小売業などの自民支持者の離反が顕著になったせいと思われる。

今回の西村大臣が酒を出す飲食店への融資の制限などは大反発で、これでまた票を落とすことは目に見えている。自民党支持者と言えども、相当自民の政策に失望している。自民はオリンピックをやれば支持率が回復すると見込んでいたが、オリンピック自体が国民の醜悪の的になってきた。バッハ会長へのデモは前代未聞である。広島でのデモも当然予想される。オリンピックを開いても、前回のオリンピックのような国一体の熱狂の雰囲気はない。逆に、私のように意地でもオリンピック番組は見ないというものも出て来る。

自民への国民の反発は、安倍元首相が述べている。「厳しい風が吹いている」と述べた。その原因の元凶が安倍である。今回、都議選挙で立憲と共産が一人区で調整した結果、立憲も惨敗を免れた。安住国対長が共産と実効的効果があったと述べた。これに連合、国民民主が怒った。恋人を取られる思いなのであろう。少なくとも自公政権にホトホト嫌気をさしている国民には大歓迎の動きである。国民は連合だ、国民民主だ、ではない。自公政権が嫌なのだ。共産の方が余程立憲より大人になった。立憲が共産とは連立は組まないと排除したが、これに対して反発の発言はない。衆議院選挙では一人区での調整が必要である。この機会を逃せば、野党の躍進は夢となる。

安倍氏「自民に厳しい風」 次期衆院選へ危機感
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%B0%8F-%E8%87%AA%E6%B0%91%E3%81%AB%E5%8E%B3%E3%81%97%E3%81%84%E9%A2%A8-%E6%AC%A1%E6%9C%9F%E8%A1%86%E9%99%A2%E9%81%B8%E3%81%B8%E5%8D%B1%E6%A9%9F%E6%84%9F/ar-AAM0V8X?ocid=msedgdhp&pc=U531
自民党の安倍晋三前首相は11日、北海道苫小牧市で講演し、秋までにある次期衆院選への危機感を強調した。不調だった東京都議選に触れ「自民党に対し、厳しい風が吹いている。都議選の結果もそうだった。私たちは謙虚に受け止めなければいけない」と述べた。
 新型コロナウイルス対応を巡り、事業者などへの支援が重要だとの認識を重ねて表明。「政府と日銀の連合軍で、思い切った対策を打てる状況にある」と語った。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

陸奥の防人
2021年07月11日 21:23
酒を出す飲食店や酒屋を締め上げようと、銀行取引を止めさせると豪語して一夜で撤回したヤバい東大卒ヒトラー西村こと経済破壊担当大臣は、総理大臣の夢が消えました。ある現役東大教授によると、灘高在学時点でダメだったです。
国民禁酒でコロナが退散するのなら、宗教上・財務上の問題で酒がほとんど売れないイランやインドのコロナ大流行説明がつきません。
独裁者禿は、恫喝や粛清は得意だが選挙は大の苦手です。アレが首相になってから、暴力団自民党推し候補は勝ったためしがありません。
国民多数が止めろだった五輪モドキを、中抜きゴミ野郎竹中に「世論は間違える」と言わせて強行開催するのは、米英並夢のコロナパンデミック実現で、総選挙中止・衆議院任期を特例延長して永久政権樹立するためです。暴力団・カルト政権に引導を渡す総選挙は、実施されないと思われます。