ニコニコ動画でGOTO中止は考えていない。国民は殺される。

コロナ専門分科会の尾身会長が今日記者会見を行ってGOTOは一旦止めた方がいいと述べた。尾身会長の今までの政治追認煮え切らない態度から一歩も二歩も踏み出した。自分たちは御用学者ではないのだとまで述べた。重症者だけの問題だけでなく、若い人の就職にも影響すると述べた。委員会は止めろと進言した。我々は言うことは言ったという段階になった。前述したように明らかに、専門委員会は政府の態度に切れた。政府が全く危機感を共有してないことになる。

報道1930に東京医師会長の尾﨑 治夫氏が出席した。小﨑氏は徹底的に政府を批判した。GOTO全てが悪いとは言わないが、国が動いていいという象徴的なメッセージを出していることが人の移動を促進して感染を地方にまで広げていると述べた。

尾身会長が記者会見をしているとき、菅首相はインターネットのニコニコ動画に出ていた。司会者がGOTOは一旦中止すると噂されているが、どうなのかと質問した。菅首相は今は止めることは考えていないと述べた。もうこのオヤジは安倍より酷い。世の中の空気も読めない。

報道1930の最後にキャスターの堤氏が、菅首相がニコニコ動画の第一声が「ガースーです」とニヤニヤ笑いながら出てきたことに、医療現場では生死の戦いを行っているのに、一国の首相があまりに無神経だと怒りを持って述べた。

政府の危機感が全く欠如した話を聞いていると一刻も早く自公政権を変えなければ国民の命が本当に危ない。

菅首相、Go Toトラベルの一時停止「まだ考えず」
2020年12月11日 18時20分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/73795 
菅義偉首相は11日午後、インターネット動画中継サイト「ニコニコ動画」の番組に出演し、新型コロナウイルス感染拡大を受けた「GoToトラベル」の全面的な一時停止について「まだ、そこは考えていない」と述べた。
【関連記事】Go Toトラベル「ステージ3の一部で一時停止を」コロナ分科会が提言
 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は11日、ステージ3相当地域について感染状況に応じて「減少地域」「高止まり地域」「拡大継続地域」に分類した上で、高止まり以上の感染がある地域では、GoToトラベルの一時停止に加え、飲食店の営業時間を午後8時や9時までに短縮することなどを提言した。
 首相は提言について「特にステージ3、非常に感染拡大が多いところについてはしっかりした対応を取るようにと言われている」とした上で、トラベルと飲食店の営業時間短縮について「西村康稔経済再生担当相が今、自治体の首長と調整に入っている」と説明。トラベルについては、札幌、大阪両市の一時停止措置や、東京都による65歳以上や基礎疾患がある人への自粛呼び掛けについて、期間延長を検討するとした。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

陸奥の防人
2020年12月12日 07:51
政府は無策なのではなく、強盗キャンペーン推進を故意にやっているのでは?Go toトラベルで感染しても死なない若年層が移動して感染を拡げれば、医療が崩壊して高齢者の多くが死ぬ。それに追い打ちをかけるように安全性が証明されてないワクチンを高齢者優先で打てば、副作用によってさらに多くの高齢者が死ぬ。生産性が無く金食い虫の高齢者層が大量に削減されれば、社会全体としては生産性が上がり福祉予算の負担も減ってプライマリーバランスが改善する。政府の真の狙いはそこにあるというのが森永卓郎の仮説です。この説の根拠は無いが、信憑性大では?
かっち(Kacchi)
2020年12月12日 12:54
コメントありがとうございます。
ワクチンで数千万人レベルで接種すれば、まだまだ死亡や障害者が出て来ます。製薬会社ではもう来年の12月に引き伸ばしています。きっと菅や安倍、麻生な老人議員は接種しないと思います。
補償はするとは言っていますが、雀の涙程度と思います。

>陸奥の防人さん
>
>政府は無策なのではなく、強盗キャンペーン推進を故意にやっているのでは?Go toトラベルで感染しても死なない若年層が移動して感染を拡げれば、医療が崩壊して高齢者の多くが死ぬ。それに追い打ちをかけるように安全性が証明されてないワクチンを高齢者優先で打てば、副作用によってさらに多くの高齢者が死ぬ。生産性が無く金食い虫の高齢者層が大量に削減されれば、社会全体としては生産性が上がり福祉予算の負担も減ってプライマリーバランスが改善する。政府の真の狙いはそこにあるというのが森永卓郎の仮説です。この説の根拠は無いが、信憑性大では?