政府自体は国民の「危機感を共有」していない。自公政権を降ろさないと命が危ない。

今日は、以下の加藤官房長の発言を見て、あきれたというか怒りがこみ上げきた。それがこのテーマを書かせている。では加藤氏は何を言ったかというと、勝負の3週間は、社会全体で「危機感を共有を」と述べたのだ。危機感を一番持っていないのは政府である。危機感は政府より国民の方が余程大きく持っている。そんなこともわからずバカでないか?お前の口から聞くのは片腹痛い。危機感を持てというが、政府が危機感で何かしたことをいうと何もしていない。単に気を付けろ。密になるな。マスクをしろと言うだけである。国民の共有の考えはGOTOを止めて、まずは命第一優先で人の移動を制限し、社会的検査で感染者を見つけ出すことだ。

この中で、世田谷区は保坂区長が社会的検査を行っている。報道1930では墨田区も区で500件/日の検査能力を増やした。社会的検査で無症状者でも検査するという。この区の保健所所長は検査が増えたら感染者が出て収拾がつかなくなるのではないと質問されたが、逆に検査を広げた方が感染者は減ると言い切った。

今や、政府自身はGOTOという名の下で、官製コロナ拡大政策を、お金払って推進している。菅政権を降ろさないと命が危ない。


勝負の3週間は「社会全体で危機感の共有を」 官房長官
https://www.asahi.com/articles/ASNDB46T2NDBULFA011.html
2020年12月10日

 加藤勝信官房長官は10日午前の記者会見で、政府が「勝負の3週間」として新型コロナウイルス感染症対策を強化しながらも感染増加に歯止めがかかっていない現状を問われ、「専門家からも指摘されているように、社会全体で危機感を共有して対応していくことが必要だ」と述べた。
 「勝負の3週間」は、西村康稔経済再生相が先月25日の会見で、集中的な感染拡大防止を呼びかけたことが始まりとされる。2週間対策を続ければ、3週間目から効果が表れてくるとして、「この3週間が勝負だ」と強調していた。その後、東京都や大阪府などで飲食店への営業時間の短縮の要請が相次いだ。
 加藤氏は会見で、政府の呼びかけから2週間となった9日の新規感染者数が過去最多となる2802人を記録したと説明。重症者数や死亡者数も増加傾向にあるとした上で、「最大限の警戒が必要な状況であり、政府としても危機感を持って対応している」と述べ、引き続き時短営業や、マスクの着用、手洗い、3密の回避などの感染対策の徹底を呼びかけた。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

陸奥の防人
2020年12月10日 22:37
学歴だけ一流ヒョットコ西村がほざいた「勝負の3週間!」は、仮病脱糞大嘘つきの妄言「ここ1、2週間が極めて重要!」の二番煎じですから、誰も効果を期待していませんでした。
同じく学歴だけ一流バ加藤勝信も、聞く価値もないバカバカしい妄言をほざきました。
永田町自民党ビルを別名万歳ビルと命名、自民党関係者全員市民の「血しぶき上ーげろ!」コールに応え、「菅総理大臣万歳!」と叫びながら屋上から飛び降りるしかありません。
かっち(Kacchi)
2020年12月11日 11:25
コメントありがとうございます。
今の自民は余りに横暴、何でもあり。そろそろリセットする時期がきました。

>陸奥の防人さん
>
>学歴だけ一流ヒョットコ西村がほざいた「勝負の3週間!」は、仮病脱糞大嘘つきの妄言「ここ1、2週間が極めて重要!」の二番煎じですから、誰も効果を期待していませんでした。
>同じく学歴だけ一流バ加藤勝信も、聞く価値もないバカバカしい妄言をほざきました。
>永田町自民党ビルを別名万歳ビルと命名、自民党関係者全員市民の「血しぶき上ーげろ!」コールに応え、「菅総理大臣万歳!」と叫びながら屋上から飛び降りるしかありません。