広島地検が案里秘書に懲役1.6年を求刑。全国の国民が見守っている、日本には正義があることを。

広島地検が自民の案里秘書に懲役1年6か月を求刑した。執行猶予は着いたのかどうか。弁護側は従属的立場ということで罰金刑を要求した。今回の運動員への高額報酬の支払いだけで、これだけ踏み込んで捜査したのは、これまでの例から言えば異例と個人的には思っている。これは明らかに相当広島地検の強い意志を感じる。今回連座制適用対象の「組織的選挙運動管理者」に当たると主張している。懲役刑を含めた禁固刑以上の有罪判決が確定すれば、広島高検が案里氏の当選無効などを求めて行政訴訟を起こし、高検が勝訴すると案里は失職する。同罪の法定型は3年以下の懲役か禁固、または50万円以下の罰金である。

国会終了後、河井氏にも逮捕状が発行されるとも言われている。広島地検の検事正と広島高検検事長は以下の人物である。片山氏と中原氏が責任者である。検察はすべの重要案件は最高検察庁まで報告される。是非、頑張ってもらいたい。

今回、この選挙資金の出どころ明らかにするため、自民党本部まで事情聴取あれている。この捜査が大山鳴動して鼠一匹では国民の検察への信頼が失墜する。アベ政権の守護神が居なくなった。黒川は裁判で有罪にならないと示しが付かない。自民のTOPまで到達すればそれは素晴らしい。

広島地方検察庁検事正 片山   巌 (かたやま いわお)
〈略歴〉 
昭和63年検事任官
青森地方検察庁検事正,仙台高等検察庁次席検事,
前橋地方検察庁検事正を経て,平成31年4月から現職


広島高等検察庁検事長 中 原 亮 一 (なかはら りょういち)
 〈略歴〉
 昭和34年 神奈川県生まれ
 昭和60年 検事任官
 さいたま地方検察庁検事正,最高検察庁公判部長,最高検察庁公安部長,横浜地方検察庁検事正などを経て,令和2年3月から現職



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント