安倍政治がコロナを蔓延させた。平然と嘘をつくことを何の良心の呵責もない。

abekoike.jpg

小沢一郎事務所がツイートしている。アベノマスクについて朝日新聞記者から聞かれたとき、その質問に頭にきて批判した内容が産地市長の抗議を受けて間違いであったが、「技術が素晴らしいという意味で言った」と述べた。この言い訳は明らかに嘘とわかるが平気で言う。絶対に謝らない。ひっとすると子供の頃から誤ったことがないのではないか? 嘘を付いて叱られたこともないのであろう。一般常識人では到底考えられない。

また、東京新聞の望月記者がツイートしている。
内田樹氏の話を紹介している。
-なぜ日本は失敗したか
内田:為政者が無能だったから。総理会見を見れば一目瞭然。これだけ危機的
状況の中で首相は官僚の書いた作文を読み上げることしか出来ない。
自分の言葉で現状説明し、方針語り国民に協力を求めることが出来ない
内田氏は以下の記事も書いている。
内田樹「専門家不在のコロナウイルス対策会議は日本社会の脆弱性を露呈した」
https://dot.asahi.com/aera/2020022500050.html

もう一つ、山口二郎氏がツイートしている。このツイートは小池都政の問題点を見事突いている。筆者も同感の思いだ。小池氏はなんとか連休までに東京都の感染者数を減らすために、外出規制しか言っていない。山口氏もそれは対策の反面しか示していないと述べる。コロナ感染を減らすには、単に「Stay home」を連呼していても減らない。もう無症状の感染者も含めて、本人自身が気付かないでウヨウヨと歩いている。感染者を見つけて、それこそ「Stay home」させないと絶対に減らない。そのためにはPCR検査体制の増強を都としても推進しなければならない。しかし、都のPCR検査による検査数が減少して来ている。これは、連休明けの感染者数を減らすための方策でないかと勘繰っている。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。