コロナの国難と安倍国難の2重苦だ。早く安倍国難を排除しないと日本は沈没する。

マスク2枚.jpg

マスク2枚/一住所配布とは、4月1日の安倍首相の話である。あちこちからエイプリフールの話が出たほどだ。ツイッターに以下の記事が出ていた。思わず笑ってしまった。笑える絵だが、実際は笑えない悲劇である。

米国はコロナ対策で200兆円の緊急予算を組み、現金を大人に1200ドルを支給するという。トランプ大統領は極端なことも言うが、さすが経済人である。やることが玄人である。日本は何度でも洗えるマスク2枚やるから我慢しろという。郵便費だけで60億円程度という。ガーゼマスクも安倍と利害関係があるのではないかと勘繰る。現金支給の話もやるかどうかもわからない。あまりに話が小さすぎる。マスク2枚でやるから死ぬなという。如何にもやることが安倍らしい。緊急事態宣言を出さないのも、補償の話をしたくないからと思っている。

加計の友達には100億円以上の金を出すというのに、国民には金は出さない。自分のことは実に細かく気を使い、金も出すが弱者には金も出さない。

れいわの山本代表は昨日のYoutubeで100兆円の経済支出をしろと言っている。山本の方が余程肝が据わっている。オリンピック延期に関わる予算は数千億円掛かるという。その予算を捻出するためにコロナ対策をしないというなら本末転倒の極みである。まさにコロナの国難と安倍国難の2重苦だ。早く安倍国難を排除しないと日本は沈没する。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。