安倍首相延命のためのオリンピックに利用させるな。


新型コロナウイルスの特措法を受けて安倍首相が記者会見を開いた。この記者会見もパフォーマンスの発表であった。予め選ばれたマスコミの質問に答えた。記者会見を終えようとしたとき、まだ質問者がたくさんいたが打ち切った。終了通告に「総理、これ会見と呼べますか?」と会場が騒然となった。一方的に話して切り上げる。これが安倍の手法である。

トランプ大統領は、不意の記者の質問にもきちんと答える。その意味であれだけ乱暴な意見を言うが、突っ込んだ質問にも答える。それだけの能力を持っている。一方、安倍は官僚の書いた答えしか言えない。

その安倍が東京オリンピックOPは今まで通りやると述べた。まるで勝ち誇ったように述べている。如何にもパフォーマンスに見える。確かに日本はイタリア、スペインなどより感染者は少ない。

しかし、今や時差をもってヨーロッパ大陸に移行している。まだ、アフリカ大陸、南アメリカ大陸、オーストラリア大陸にはまだ大感染は移っていない。しかし、時間の問題で必ず上記大陸に蔓延していく。そうすると、あっという間に7月になり、どこかの大陸で蔓延しているはずである。そうした状態でOPを開けるかということである。そこの大陸の選手は出なくていい。そこの国の人は感染に来なくていい。拒否するというものでないはずである。

OPのために準備をしている選手、関係者、観客は本当に残念であるが、ここは中止、延期した方が、結局被害を逆に減らすことになると考える。OPを安倍のパフォーマスのためにするものではない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。