桜の前夜祭800人がホテルと個々契約という大嘘。検察が絶対に動かないことを見越して不正隠し。

菅官房長官が官邸記者会見で、コロナウイルスの対応は日本が一番早いと豪語した。しかし、本家本元首相の桜を見る会の話になると真逆で、日本一後ろ向きの対応している。偉そうなこと言うな!と言いたい。

国会の桜を見る会の追及の中で、首相の言う嘘がどんどん嘘で上塗りされていく。立憲民主党の山井議員の質問で首相は、「桜の見る会」のホテルニューオオタニで行われた前夜祭で、ホテル側が会費5000円を提示したという。どこか田舎の流行らないホテルですら、今時首相が出席する宴会で5000円の金額はあり得ない。ホテルが本当にそうしたなら、どこかで差損を埋め合わせていることは明らかである。況や東京でも一、ニを争う高級ホテルで5000円の金額で何が出来るかと言いたい。100人に聞いて誰一人そんなことを信じるものはいない。明らかな嘘である。こんな嘘が堂々と通ることが検察が動かないことを知っているからだ。

桜の契約.png

しかも、契約の主体は参加者個人、個人という。これも嘘である。一度でもホテルと交渉したことがある人ならわかる。ホテルが800人の参加者と個々に契約することはあり得ない。これも完全な嘘である。結婚式で参加者が個々にホテルと契約することはない。ホテルから領収書を一枚一枚出すなど言うことも嘘である。全て後援会が契約しないとあり得ない。こんな嘘を堂々と言う。野党はバカにするなと怒ればいい。800人に領収書を出したというが1枚も見つかっていない。つまり出してないからだ。

こんな嘘を言わざるを得ないのは、後援会がホテルと契約すると言えば、全て政治資金規正法上、記載しなければならないからだ。それが出来ないので、首相が嘘を言っている。大罪である。なぜ大罪かと言えば国の最高責任者だかだ。国民に範を示す人物が不正を働いているからだ。検察は逮捕しなければならない。しかし、昨日のブログで書いたように、自分が贔屓している黒川氏の定年延長させ、検事総長にし、決して逮捕されないようにしたと思っている。

注目 『黒川検事長 国家公務員法の定年後「勤務延長」に違法の疑い』
https://nobuogohara.com/2020/02/01/%e9%bb%92%e5%b7%9d%e6%a4%9c%e4%ba%8b%e9%95%b7%e3%80%80%e5%9b%bd%e5%ae%b6%e5%85%ac%e5%8b%99%e5%93%a1%e6%b3%95%e3%81%ae%e5%ae%9a%e5%b9%b4%e5%be%8c%e3%80%8c%e5%8b%a4%e5%8b%99%e5%bb%b6%e9%95%b7%e3%80%8d/


「桜」前夜祭会費 首相「契約主体は参加者」 「ホテル5000円提示」
https://mainichi.jp/articles/20200201/ddm/005/010/104000c
毎日新聞2020年2月1日

 衆参両院の予算委員会は31日、安倍晋三首相と関係閣僚が出席し、首相主催の「桜を見る会」やカジノを含む統合型リゾート(IR)に関する集中審議を実施した。桜を見る会の前夜祭を巡っては、首相が「主催は後援会だが、ホテル側と契約しているのは(約800人の)個々の参加者だ」と述べ、政治資金収支報告書への記載は不必要と強調した。ただ、価格設定や段取りの相談はホテルと安倍事務所の間でなされており、議場からは「あり得ない」との声が上がった。【大場伸也、野原大輔】

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。