共産田村議員、「桜を見る会」は安倍首相の後援会の慰労会に利用を暴く。

参院予算委員会で共産の田村智子氏が首相主催「桜を見る会」について実によく調べ質問をした。

この質問で初めてその実態を知った。国の功労や功績があった人を招く。皇族関係でも2000人。トータル1.8万人にもなるというのだ。とんでもない数である。予算も安倍首相になって5370万円とどんどん増えている。

田村氏は、山口県の市議会議員や後援会の個人ブログを調べ、記事の中から招待の実態を明らかにしている。その中の一つは、後援会の人が安倍事務所に申し込むと招待状が届くと書かれている。田村氏は、後援会の人たちがどんな功労、功績があったか教えて欲しいと突っ込む。これに対して安倍首相は自分が選んだものではないからわからないと逃げる。内閣副官房も個人情報だからお答えを差し控えると述べる。功労、功績の選んだ経緯が個人情報という。安倍氏の私費で出しているなら文句は言えないが、国民の税金はそう問屋は下ろさないだろう。

田村氏はさらに安倍後援会の実態を暴露する。招待者は安倍氏が最も多く800人近くが無料招待されているという。後援会は本番の前夜にはホテルで前夜祭を開くのが恒例で、安倍夫婦と記念写真を撮るという。翌日はバス17台で新宿御苑に向かい、開門前にセキュリティ検査もなしに安倍夫婦と記念写真する。田村智子議員は「公選挙法違反」に問われるのではないかと述べている。功労、功績があった人が招待されるというなら、安倍氏の選挙に功労があったということだろう。もうこの国は安倍のやりたい放題である。この行為は、菅原議員が犯したメロン、カニ、香典とかわりない。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ゴメンテイタ―
2019年11月09日 07:58
政治の私物化。この一言に尽きます。そしてそれにより、税金をネコババしています。
この件も、加計事件、森友事件もです。
「安倍晋三と自民盗賊」ということでしょう。
かっち
2019年11月09日 19:20
共産党はよく調べています。ゴメンテイタ―さんが指摘しているように税金泥棒です。赤旗が安倍地元の議員、個人のブログなどから証拠を掴んています。逃げられない証拠です。立憲の枝野代表も感心していた。