「桜を見る会」の疑惑の段階からもはや公金不正使用、政治資金規正法の犯罪へ



安倍首相の「桜を見る会」の疑惑は、直感的に「加計」、「森友」以上に安倍首相にとってヤバい話となると思っていたが、その通りになった。なぜ、大事になるかと言えば、余りにもたくさんの人物、関係者、機関が絡んでいるからだ。加計の場合は加計氏(友人)、一部官僚(自分の配下)、森友の場合は、官僚(自分の配下)なので、如何様にも秘密をコントロール出来た。安倍首相が国会で述べた話が、既に多くの事実によって嘘であったことが暴かれている。

特に、政府の御用報道局であるNHKが朝、夕、夜のニュースで、安倍首相の話した内容が違うと報道している。この報道に、ある意味感動を覚える。余りに事態があからさまで、官邸、NHK上層部がコントロール出来るレベルを超えているからと思われる。疑わしい疑獄からもう犯罪のレベルである。つまり、公金の不正使用さらに政治資金規正法違反であろう。

公金の不正使用容疑と言えば、かつての安倍友の籠池夫婦である。籠池夫婦は国の補助金を騙して不正に使ったとし執行猶予無しの7年である。国は実質損はしていないのに。安倍首相の場合は明らかに誰が見ても公金不正支出の犯罪である。政治資金規正法の観点から、「うちは」、「カニ、メロン」の類ではない。数千万円のレベルである。前夜祭のホテル、バスなどの交通費は1千万円オーダーだろう。

もともと、この人物には不正に対して規範の概念がない。国のトップでありながら。安倍内閣不支持の第一が、「信頼できない」からとは、本当に国民はよく見ている。こんな設問があること自体、恥づかしいの極みである。

安倍首相は、国会で説明すると言っているのだから、説明してもらいましょう。野党も千載一遇のチャンスである。情緒的な質問は無しで、事実、事実で攻めなければならない。今回は官僚の口止めは聞かないので、言えば言うほど裏を取られ墓穴を掘るだろう。

それにしても、検察は何をしているのか?小沢氏の時は、鼠一匹出て来なかったが、今回は鼠が約千匹は下らないだろう。これでお咎めなしなら、日本も地に落ちた。秋霜烈日のバッチを外した方がいい。籠池夫妻を逮捕し300日も勾留したのなら、〇〇夫婦にも同じ裁きを!


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント