東京選挙区の前回山本太郎票の行方で公明山口代表の当落にも影響する。

2013年の参議院 東京選挙区の総投票数は、5,637,805票である。上位から8位までの得票数者を以下に示す。だいたい、60万票以上で当選している。民主党は55万票を取ったにも関わらず落選している。維新も40万票を取っている。このぐらいの基礎票がある。 この中で、注目されたのは、全くの新人無所属の山本太郎氏が当選したことだ。驚異…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more