かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉城さん、沖縄のみなさん、本当に良かった。沖縄の民意を示せ!

<<   作成日時 : 2019/01/25 20:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 38 / トラックバック 3 / コメント 0

宜野湾市、石垣市、沖縄市、うるま市、宮古島市の5市が投票拒否していたが、沖縄県議会で3択の投票で俄かにまとまり、5市が投票事務を行うことが決まった。県議会でそう決めても、市の方であくまで拒否することも可能であったはずであるが、ハンガーデモや五市の住民が裁判所に投票事務停止を不服として告訴するということが最も影響したと思っている。

市が告訴されて、裁判沙汰になれば、法律違反というよりは憲法違反に近い行為は明らかに負ける可能性が強いからだと思っている。そうでもないと、五市が一斉に投票事務を行うとは思えないからだ。

県側も、投票も賛否に「どちらでもない」という項目も入れても、大勢には影響がないと踏んだのだろう。県民の30%も投票出来なくなるより余程民意を反映出来る。沖縄県民は棄権をせず、貴重な1票を入れてほしい。結果は強制力はもたないが、争点が1つになっているので、流石に政府も民意ではないと言えない。

玉城知事「良かった」 沖縄県民投票全県実施へ

https://mainichi.jp/articles/20190125/k00/00m/010/090000c
毎日新聞2019年1月25日

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票(2月24日)が全41市町村で実施される見込みとなったことを受け、玉城(たまき)デニー知事は25日、県庁で記者団に「皆さんに努力をしていただいて良かった」と述べた。不参加を表明していた5市の投票日は1〜2週間遅れる可能性があるが、県は全市町村での投票終了後に一斉開票する予定だ。

 不参加を表明していた5市(宜野湾、沖縄、うるま、宮古島、石垣)のうち、宜野湾市の松川正則市長は25日、市役所で記者団に「県議会与野党が歩み寄った決定は非常に重い。(投票事務に)取り組んでいきたいと市議会にも伝えたい」と述べ、参加する意向を示した。
 そのうえで松川市長は、普天間飛行場を抱える市の首長として「市民は『辺野古がいい』とは言いにくい。『どちらでもない』という選択肢が増えて、宜野湾市民としても投票に行きやすい環境ができた」として3択案を評価した。
 県民投票を巡っては、県議会の与野党が24日、投票時の選択肢を「賛成」「反対」の2択から「どちらでもない」を加えた3択に変更する県民投票条例の改正に合意。これを受け、投票に必要な予算案が議会で否決されたことなどを理由に市長が不参加を表明していた5市でも投票が実施される見込みとなった。3択に変更する条例改正案は29日に県議会で成立する見通し。【遠藤孝康、杣谷健太】




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
公害に抗議し半世紀に近い抗議活動の末公害減少に貢献した四日市の野田氏死去
 公害に抗議し半世紀に近い抗議活動の末公害減少に貢献した四日市の野田氏死去、 大気汚染によるぜんそくで苦しんだ四日市公害訴訟の原告9人のうち、ただ一人存命していた野田之一さん。勝訴した1972年の報告集会で「青空が四日市に戻った時に『ありがとう』と言いたい」とあいさつしてから半世紀近い時が流れ、青空を取り戻した街を見届けて旅立った。自らの体験に基づく公害の悲惨さを熱く語り続け、教訓を次代に継ぐため疾走した87年の生涯だった、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2019/01/26 14:45
隕石は地球にだけ降るのではないことが証明された・月に隕石が衝突の瞬間を観測した人がいた
 隕石は地球にだけ降るのではないことが証明された・月に隕石が衝突の瞬間を観測した人がいた、常時月を観測している人でなければ起こりえない瞬間だ、赤く光る月の表面に小さく光る閃光、本当に隕石衝突なのか? 米国時間の1月20日、皆既月食で赤銅色に染まった「ブラッドムーン」を人々が見上げていた時、予期せぬ幸運に恵まれた人たちがいた。隕石が月にぶつかった閃光を目にしたのだ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2019/01/26 15:28
「玉城さん、沖縄のみなさん、本当に良かった。沖縄の民意を示せ!」について
「玉城さん、沖縄のみなさん、本当に良かった。沖縄の民意を示せ!」について 宜野湾市、石垣市、沖縄市、うるま市、宮古島市の5市が投票拒否していたが、沖縄県議会で3択の投票で俄かにまとまり、5市が投票事務を行うことが決まった。県議会でそう決めても、市の方であくまで拒否することも可能であったはずであるが、ハンガーデモや五市の住民が裁判所に投票事務停止を不服として告訴するということが最も影響したと思っている。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2019/01/29 22:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉城さん、沖縄のみなさん、本当に良かった。沖縄の民意を示せ! かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる