かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 共同通信世論調査:勤労統計で政府不信78%

<<   作成日時 : 2019/01/13 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 3 / コメント 1



最近の霞が関で調べ、報告された資料のデータが信用ならない事態に陥っている。国家の経済統計の中で最も基本の「毎月勤労統計」が全くの出鱈目だった。これに基づいて計算された失業保険料などの給付金が500億円近く低く出されていたことがわかった。要するに500億円を新たに支給するためには、予算を組み替えて捻出しなければならない。根本厚労大臣は組織的にやられていたのではないか?と記者に問われ、「基本的にはそういうことはないと思っている」と全面否定しなかったことから、組織的に指示がなされて処理されていたことは間違いないと思っている。

共同通信が12,13日に世論調査を行っている。この調査によると、厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題に対して、政府統計を「信用できない」との回答は78.8%に上った。「信用できる」は10.5%であったという。また、根本厚労相の対応や説明に「納得できない」は69.1%、「納得できる」は18.0%だった。

これで納得出来ると言える人はいないはずである。厚労省は高度プロフェッショナル制度導入の基本データである労働時間についても適切な調査をしていなかった。もう官僚は優秀で仕事に間違いはないという話は過去の伝説になってしまった。今回の勤労統計の不備は、一官僚、一部署の判断で出来るレベルではない。この失態は、首相、大臣レベルにも話が行っている事項と思っている。国のTOPが嘘を言う人である。なら官僚は右ならえである。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」へ着地し地表物質採取を地球に持ち帰る予定だが苦戦となる模様
 探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」へ着地し地表物質採取を地球に持ち帰る予定だが苦戦となる模様、探査機「はやぶさ2」が来月、小惑星「リュウグウ」への着地に挑戦する。地表の物質を採取して地球に持ち帰るためだが、想像以上に多くの岩石が立ちはだかり、確実に着地できる見通しは得られていない。宇宙航空研究開発機構(JAXA)のチームは危険と隣り合わせの苦戦を強いられそうだ(関連情報:小惑星には、地球だけでなく水星、金星にも存在する:https://ja.wikipedia.org/wiki/... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2019/01/14 12:30
三日天下の短命だった天将年間(1500年後半)の明智光秀政権の八幡山城が確定した
 三日天下の短命だった天将年間(1500年後半)の明智光秀政権の八幡山城が確定した 、兵庫県丹波市柏原町の柏原八幡宮がある八幡山(入船山)に残る山城跡。2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公として描かれる戦国武将・明智光秀が築いたとも伝わるが、昭和50年代の兵庫県教育委員会の調査で初めて正式に存在が確認され、「八幡山城」と名付けられるまでは名前さえない”名無しの城跡”だった。調査以降も、諸説ある上、史料の少なさから地元でもその存在を知る人は少ない。近年、シカが下草を食べることで、よ... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2019/01/14 12:37
「共同通信世論調査:勤労統計で政府不信78%」について
「共同通信世論調査:勤労統計で政府不信78%」について 最近の霞が関で調べ、報告された資料のデータが信用ならない事態に陥っている。国家の経済統計の中で最も基本の「毎月勤労統計」が全くの出鱈目だった。これに基づいて計算された失業保険料などの給付金が500億円近く低く出されていたことがわかった。要するに500億円を新たに支給するためには、予算を組み替えて捻出しなければならない。根本厚労大臣は組織的にやられていたのではないか?と記者に問われ、「基本的にはそういうことはないと思っている」と全面否定... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2019/01/15 13:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
【古い認識】霞ヶ関の官僚で●大卒はエリートである。
【新しい認識】霞ヶ関の官僚で「上から指示しなくともウソをつける」人こそエリートである。
---
???(トホホ)
もひ
2019/01/13 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
共同通信世論調査:勤労統計で政府不信78% かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる