かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲滅政史上最も滅茶苦茶の強行採決。降ろさないと国が亡びる。

<<   作成日時 : 2018/12/08 22:08   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 66 / トラックバック 3 / コメント 0

何も中身が決まってもいない入管法を議論もそこそにして強行採決してしまった。安倍政権になってから国会審議は単に採決のための通過儀式となってしまった。野党の言うことなどは、聞かなくてもいいという驕りに満ちている。ここに安倍氏が自分に敵するものに対する攻撃性を感じる。味方には気持ち悪いほどやさしい。そこには一国の平行バラウンス、配慮というものが微塵も感じられない。ここに安倍氏の根性というか本性がむき出しになっている。

安倍氏のもう一つの面が、日本を軍事大国願望である。防衛費の増額はまるで戦争をするための準備をしている感覚に襲われる。安倍氏は、防衛費を5年27兆円にするという。歴代内閣の防衛費の中でも突出している。F35戦闘機を100機、イージス・アショアミサイルシステム、空母への改造など、まるでどこかの国と戦争準しているようだ。消費税の増額も防衛費につぎ込むことを目論んでいるのであろう。これだけのお金があれば、社会保障費につぎ込んだ方が、余程国民のためになる。本当にこの男を首相から早く降ろさないと国が亡びる。

防衛費総額、5年で27兆円へ 大幅増、対米調達を推進
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018120801002063.html
2018年12月8日

 政府は、今後の主要装備品を含む経費総額が示される次期中期防衛力整備計画(中期防)を巡って、2019年度から5年間の防衛予算総額を27兆円台とする方向で調整に入った。中期防単位では現行(14〜18年度)の約24兆7千億円から2兆円超の大幅増となる。政府関係者が8日、明らかにした。
 今後、政府は地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」など米国からの高額装備導入を進める。防衛予算拡大への懸念が強まりそうだ。
 防衛費増の背景は、トランプ米政権による高額装備品の購入圧力があるとみられる。
(共同)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「憲滅政史上最も滅茶苦茶の強行採決。降ろさないと国が亡びる。」について
「憲滅政史上最も滅茶苦茶の強行採決。降ろさないと国が亡びる。」について "かっちのブログ"様の記事を読みました。 かっち様の意見に賛成です。ぜひ皆様もご覧ください。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/12/09 10:04
人の命を預かる医師が卵の時代に不正入試で入学し立派な医師に育つのか疑問だ
 人の命を預かる医師が卵の時代に不正入試で入学し立派な医師に育つのか疑問だ・不正入試で合格し医師となった医者がゴマカシ診療を行えば患者や国民は大迷惑ではないのか? 東京医科大(東京都)の不正入試発覚を機に他大学でも不正入試が指摘されている問題で、岩手医科大(岩手県)、金沢医科大(石川県)、福岡大(福岡県)の私立大3校が8日、不適切な合否判定を続けていたと明らかにした。専門家は医学部が他学部に比べ、受験生に対して優位な立場にあることが問題の背景にあるなどと指摘する、に関連する最新のWeb情報... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/12/09 11:07
世界各国で高齢化が進行し介護職は引っ張りだこ・その上他技能職に比べ比較的低報酬それに人への思いやりが
 世界各国で高齢化が進行し介護職は引っ張りだこ・その上他技能職に比べ比較的低報酬それに立派な介護人に育つには長年月の学習と人への思いやりが必要なのだが、果たして低報酬でも日本に来る外国人介護職は定着するのだろうか? より良い待遇を求めて職場を転々と変えるようでは受け入れても困るだけではないのか? 8日成立した改正入管法で新設される在留資格「特定技能」によって、「介護分野に5年間で最大6万人」とする政府の受け入れ見込み数に対し、事業者から冷ややかな見方が出ている。既存の在留資格で受け入れた外... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/12/09 11:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲滅政史上最も滅茶苦茶の強行採決。降ろさないと国が亡びる。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる