原子力大国のフランスでさえ、再生エネルギー依存に転換。

原子力大国のフランスが原子力エネルギーの政策を大きく変えようとしている。フランスは次世代原子力炉(高速増殖炉)の日本との共同開発を凍結すると発表した。日本はもう200億円を投資していると書かれているが、時代錯誤と言いたい。

フランスは、全エネルギーに対して、70%まで原子力発電に依存している。しかし、マクロン大統領は、原子力の依存度を70%から50%程度に引き下げると述べた。原発をすぐに止める訳では無いが、減少させた分は風力発電や太陽光発電などの再生可能のエネルギーに切り替えるという。原発大国のフランスでさえ、原発依存から再生可能エネルギーの転換し出した。

片や、日本は太陽光で発電した電気は、原発を生かすため、邪魔者にしている。九州では、九電は折角発電した電気を過剰な電気として拒否する始末である。ドイツなどでは、再生可能エネルギーの不安定さを、各地域の風力情報、日照情報を基に、全国的に発電量を割り振りコントロールしている。電気ほど、地域、地域で発電量をコントロールしやすいものはないのに、日本ではその知恵を構築していない。核廃棄物の貯蔵地域、方法も決まっていないのに、まだ使い続けようとしている。馬鹿に付ける薬はない。

この施策も将来の技術動向も、ビジョンも解らない原発大好きな首相のせいである。国の富が失われている。愚かなことだ。


仏、次世代原子炉凍結へ 共同開発計画、日本に衝撃
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO38310240Y8A121C1EE8000/
日本がフランスと進めている次世代原子炉開発について、仏政府が2020年以降、計画を凍結する方針を日本側に伝えたことがわかった。仏政府は19年で研究を中断、20年以降は予算を付けない意向という。日本はすでに約200億円を投じている。開発計画の大幅な見直しは必至で、日本の原子力政策にとっても大きな打撃となる。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年12月01日 05:12
驚き・桃の木・山椒の木!
(トホホ)

この記事へのトラックバック