かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴーン氏の悪事がこれでもかと検察からリークされる。日産にとって新たなチャンス。

<<   作成日時 : 2018/11/23 21:06   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 0



ゴーン氏と側近のケリー氏が取締役会で会長、代表権が解職された。当初、役員の票が分かれると言っていた評論家も居たが、全会一致となったということだ。誰もがそんな酷いことをやっていたのかと驚いたということである。

今、毎日、小出しにマスコミに関係者の話として、ゴーン氏の悪事が表に出て来ている。当初50億円の所得を証券報告に記載してなかったというが、直近3年間の隠していたものを入れれば80億円の不記載ということだ。姉への実態の無いアドバイザー代の支出、今日は自分の母の家代も日産から出させていたと出てきた。

マスコミが言う関係者とは、当然検察である。検察がリークしていた情報である。検察は毎回小出しに、これでもかこれでもかとゴーン氏の悪事をリークし、ゴーンを世の中に悪の権化と思わせてしまう。この手法は、かつて自由の小沢代表が毎日検察からのリークによって、「小沢=悪」という構図を刷り込ました時と同じである。今後も、毎回、何らかのさらなる悪事情報がリークされるだろう。今回の逮捕は証券報告の不記載という形式的犯行であったが、来月には日産のお金を横領したというかどで、再逮捕されるという。貴族のような生活から東京拘置所の寒い生活を我慢しなければならない。自業自得という訳である。

ゴーン氏の弁護士は、先の民主党時代の代表であった小沢氏の秘書らの逮捕を主導した大鶴氏というから興味深い。大鶴氏は小沢氏にやってきた検察の手の内は全て知っている。検察も次々と罪を暴いて、拘置も年を明けるまで徹底的に取り調べるだろう。特に、一旦釈放した場合、国外に出て日本に戻らない可能性もあり、罪状は徹底的に暴かれると思われる。ゴーン氏を見ていると、人間の醜い品性、強欲をそのまま見せている。検察も民間人にはこれだけ本気を出しているなら、自民党の政治家もきちんと調べなければならない。全くの無関心を装っているのは、あまりに不公平というものだ。

日産はEVにはかなり力を入れているが、トヨタ、ホンダが進めている水素自動車開発には出遅れて
いる。ゴーン氏の下で自由な意見が抑えられていたが、新体制下で日産の技術力を高めなければならない。しかし、絶対君主の居なくなる日産によっても新たな発展のチャンスとなるだろう。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ゴーン氏の悪事がこれでもかと検察からリークされる。日産にとって新たなチャンス。」について
「ゴーン氏の悪事がこれでもかと検察からリークされる。日産にとって新たなチャンス。」について "かっちのブログ"様の記事を読みました。 とてもよかったので、ぜひ皆様もご覧ください。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/11/23 21:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴーン氏の悪事がこれでもかと検察からリークされる。日産にとって新たなチャンス。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる