かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙のための成果のための2島返還なら歴史に禍根を残す。

<<   作成日時 : 2018/11/18 20:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 26 / トラックバック 3 / コメント 0



人間、無体な権力をふるうものは、権力に弱いという。まさに、今の安倍首相は、絶対多数の横暴で国内ではやりたい放題だが、権力を誇示するトランプ氏たプーチン氏にはからきし物が言えないと見える。

プーチン大統領とは今まで何回会ったかわからないぐらい会談していて、北方領土返還では全く成果を出していない。返してもらうための呼び水として経済援助もただの取られ損である。

先日のプーチン氏との領土会談では2島先行返還をさも決まりそうなことを言っていたが、プーチン氏は2島を返還しても主権を渡すかは別問題だと、まるで首相の話と食い違った。首相も、そんなことを突かれてもまずいと思ったのかプーチン氏が述べた項目について個別言及はしないと口を噤んだ。安倍首相に任せておけば、どんな話になるかわからない。

立憲の枝野代表は、2島返還の見返りに他の2島の主権を譲っては絶対にダメと述べている。なぜなら、4島は韓国と争っている竹島などとは次元が違う。つまり、戦争に負けて占領されたものだから。

安倍氏は次期参議院選挙以降の成果を得たいとやっきになっている。選挙のための成果誇示に値切られた北方領土返還は歴史に禍根を残す。

立憲・枝野氏「4島の主権、絶対に譲ってはいけない」
https://www.asahi.com/articles/ASLCL5CY5LCLUTFK003.html?iref=comtop_latestnews_02
2018年11月18日19時18分

立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)
 (ロシアとの北方領土交渉について)大事なことは、これは国家主権の問題だ。4島が歴史的にも法的にも日本固有の領土であるという主張は、どういう取引がもちかけられても変えてはいけない基本だ。不当に占拠していても時間が経てば取引に応じて半分くらいよこすんだ、なんていう前例をつくってしまったらとんでもないことになる。国を売るような話だ。

 4島の主権が我が国にあるということだけは絶対に譲ってはいけない。このことだけは厳しく言い続けながら、そのプロセスの中で2島先行ならいいが、2島ぽっきりではいけない。あくまでも4島とも主権は我が国にあるということを確認するのが、平和条約を締結する前提だ。(さいたま市での支援者集会で)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
誰が首相の時でもよい、一刻も早く択捉・国後両島を含む北方四島が返還されることを望む
 誰が首相の時でもよい、一刻も早く択捉・国後両島を含む北方四島が返還されることを望む、返還されたら四島を訪れたいと思っている人は多いはずだ、安倍首相は11月14日、外遊先のシンガポールでロシアのプーチン大統領と会談した。プーチン大統領が今年9月に突如「前提条件なしの年内の平和条約締結」を提案して以来、初めての日露首脳会談だった、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/11/19 10:57
起源前1200年以上前の人々は死後も旅の後生き返ると信じていたようだ
 起源前1200年以上前の人々は死後も旅の後生き返ると信じていたようだ、旅すれば生き返ることができるので死後の世界の旅の準備が行われたと思われる、[アテネ 13日 ロイター] - ギリシャの南ペロポネソス地方で、紀元前12、13世紀にトロイア戦争の生き残りたちが構築した都市の遺跡とみられる宝飾品やコイン、住宅跡などが発見された、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/11/19 15:05
「選挙のための成果のための2島返還なら歴史に禍根を残す。」について
「選挙のための成果のための2島返還なら歴史に禍根を残す。」について "かっちのブログ"様の記事を読みました。 とてもよかったので、ぜひ皆様もご覧ください。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/11/19 16:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙のための成果のための2島返還なら歴史に禍根を残す。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる