復興5輪は出汁。放漫TOPの下で放漫垂れ流し。

オリンピックの支出は、当初の発表は東京都が1.41兆円、組織委員会が0.6兆円、国の予算が0.15兆円ということだったが、会計検査院の調査で、既に国の実績額は予算の8倍の0.8兆円となっていることが明らかになった。全体予算は3兆円を超えるという。

本来、オリンピック招致の謳い文句は、「3.11の復興五輪」であった。また、お金の掛からない五輪であったはずである。もはや、目玉の復興という話はなくなった。安倍首相は招致の演説に、「福島は100%コントロール」と大嘘を言って招致した。今や福島の汚染水はパンク状態で、基準の何万倍もある汚染水を海洋放流したいと述べている。

ローマ市長は、5輪を招致することはやぶさかではないが、お金があまりにかかるので、再度の招致は断った。図は過去の5輪の予算を示す。国家主義のロシア、中国は別格である。日本の2020年の東京五輪は約3兆円になりそうで、第3位になる。まるで国家主義の国のようだ。国のTOPが安倍首相であるから、国家主義的になるのも納得するが、、。

画像


東京都も1.41兆円を使うのなら、待機児童を無くする施設は簡単に出来ている。イギリスの首都ロンドンなどは1.4兆円で済ませている。復興の謳い文句は全くの嘘になり、東北地方には、ほどんどお金は落ちない。3.11が出汁に使われた。

加計、森友のどうしようもない、法を逸脱したことを平気で行うTOPの下で行う五輪も放漫にならざるを得ないだろう。民間なら当初予算の8倍もオーバーすれば、社長と言えども経営能力ゼロとなり、くびになるか、責任を取って辞めるしかないだろう。

東京五輪 国支出額が8011億円 国説明の7倍超に
https://mainichi.jp/articles/20181005/k00/00m/040/091000c
毎日新聞2018年10月4日


全体支出は3兆円規模か 会計検査院が試算を明らかに
 会計検査院は4日、2020年東京五輪・パラリンピックを巡る国の支出額が8011億円に上るとの試算を明らかにした。これまで国は大会関連予算を1127億円と説明しているが、7倍以上も上回っている現状が浮かんだ。東京都と大会組織委の負担分と合わせると、全体の支出は20年までに3兆円に達する可能性が高い。検査院は国に、施策と大会の関連性を精査して全体規模を示すよう求めた。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年10月04日 22:50
も~、ダメだ。ゴリンジュウだ。
(トホホ)

この記事へのトラックバック