甘利氏、検察起訴が無かったので禊は済んだというが国民は許さない。

安倍首相になってから、刑事事件になっていいものが、ことごとく刑事事件になっていない。以下に思いつくものを挙げる。

〇ドリル小渕優子事件 政治資金規正法違反疑惑事件
〇甘利利明 あっせん利得処罰法違反疑惑事件
〇山口敬之 準強姦もみ消し事件
〇下村博文 政治資金規正法違反疑惑
〇財務省 文書改ざん事件 背任事件
〇加計疑惑

元特捜検事の郷原弁護士は、この中でもっとも厳しく批判しているのが、甘利氏の斡旋利得処罰法違反事件である。郷原氏に言わせれば、絵に描いたような事件、ど真ん中のストライク事件と述べている。

その甘利氏が、安倍政権内の選挙対策委員長になった。記者から前記の事件疑惑につて聞かれたとき、「検察の捜査がすべてだ」と述べた。告発を受けて、検察が一応捜査はした?が嫌疑不十分として不起訴にした。これを郷原氏はあり得ないと怒ったのだ。

こと、安倍首相の個人的に仲間、お友達に関わる事件は、当然刑事事件となっていいものがもみ消され?、刑事事件とならない。山口氏の事件などは、空港で逮捕状を持って待っているとき、警視庁からSTOPが掛かったのだ。こんなことが平気で起こってしまう。

甘利氏は、検察の起訴が無かったから、無実だと言いたいのだろうが、国民はそんな常識は通用しない。こんなことを平気で行う安倍氏は国家のTOPに立つべき人ではないのだ。



甘利氏「刑事事案になっていない」 現金授受疑惑で説明
https://www.asahi.com/articles/ASLB235S3LB2UTFK00F.html?iref=comtop_list_pol_n06

2018年10月2日
 自民党役員人事で選挙対策委員長に起用された麻生派の甘利明元経済再生相は2日、党本部での記者会見で、金銭授受疑惑で2年前に閣僚を辞任した際の政治責任について、「何の刑事事案にもなっていない。検察の捜査がすべてだ」と述べ、疑惑は解消されたとの認識を強調した。
 甘利氏は2016年1月、週刊文春が報じた現金授受疑惑を受け、秘書の監督責任と国会審議に支障を来しかねないといった理由で閣僚を辞任。自身や元秘書が働きかけをした見返りに現金を受け取ったなどとして、あっせん利得処罰法違反などの疑いで告発されたが、東京地検特捜部は不起訴処分(嫌疑不十分)とした。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 61

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック