かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍3選で中央と地方の乖離が明確化。参院選挙で野党躍進の可能性大。

<<   作成日時 : 2018/10/13 21:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 73 / トラックバック 1 / コメント 0



今の自民党は、安倍氏の3選で議員(中央)の感覚が地方(国民)と乖離し出したと思っている。その証拠に議員票では20%程度であった石破氏が約45%もの票を得ているからだ。中央にいる議員たちと地方の支持者と乖離しているのだ。

そのことを敏感に感じているのが石破氏である。以下の記事に石破氏の危機意識を見て取れる。自民党員ですら、安倍政治をこのままやらせていては無駄の時間を過ごすと述べている。この中で野党がバラバラでは自民に勝てる訳がないが、それで勝っても意味がないとまで述べている。ここに安倍氏の政治に対する志の違いを感じる。安倍氏はどんな汚いことをしても勝てばいいとしか思っていない。自民としても惜しい人を総裁に選ばなかった。ここが自民の失敗であった。

石破氏「日本に残った時間ない。国を変えるのは地方だ」
https://www.asahi.com/articles/ASLBF5RNZLBFUTFK00B.html
2018年10月13日
自民党・石破茂元幹事長(発言録)

 日本の国にそんなに残った時間はありません。1718市町村あるんですが、この町をどうやったら良くするかは霞が関ではわかるわけない。それはその地域でないとわからない。(統一地方選、参院選では)野党がバラバラで自民党に勝てるわけないんだけど、野党がダメだから自民党が勝っても、あまり意味があると思っていない。自民党は危機感を強く持つべきなんです。過去の遺産を食いつぶすのではなく、次の時代にツケを送るのではなく。いつの時代も国を変えるのは地方であって、地域の民衆が変えていくのだ。私はそのように思っております。(13日、金沢市内での講演で)

石破氏が野党の選挙戦略の欠点を指摘している。それは野党間のバラバラだ。自由党の小沢氏が口を酸っぱく野党共闘を訴えている。共産の志位委員長も「本気の共闘を」と述べている。


野党候補一本化「本気の共闘を」 来夏参院選で志位氏

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201810/CK2018101302000256.html
2018年10月13日

 共産党は十三日午前、第五回中央委員会総会を東京都内の党本部で開いた。志位和夫委員長は幹部会報告で、来年夏の参院選改選一人区での野党候補一本化に向け「共闘に対する考え方をぶつけ合う政党間の率直で真剣な協議を開始しよう」と呼び掛けた。

立憲の枝野代表も野党協力は行うとしている。国民民主の玉木代表も2人区までは調整すべきと述べている。時事通信の世論調査では、普通内閣改造後ご祝儀相場で支持率が上がるものであるが、改造は41%で横ばいであった。野党としては、共闘を調整すれば勝てる状況にある。沖縄が良い例となった。安倍自民党が3選で浮かれ、国民の意識から乖離した状態になっている。次の参選挙で、また野党に振り子が大きく触れる気がする。それが安倍氏の運のツキとなる。


内閣支持、横ばい41%=改造、政権浮揚ならず−時事世論調査

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101200759&g=pol

 時事通信が5〜8日に実施した10月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比0.2ポイント増の41.9%、不支持率は同0.5ポイント減の36.1%だった。

 安倍晋三首相は2日に内閣改造を行ったが、支持率は横ばいとなり、政権浮揚にはつながらなかった形だ。

 政党支持率は、自民党が前月比0.8ポイント増の27.7%、立憲民主党は0.1ポイント増の4.5%。以下、公明党2.7%、共産党1.8%、社民党1.0%、日本維新の会0.8%、自由党0.2%、国民民主党0.1%、希望の党0.1%となった。支持政党なしは59.2%だった。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 73
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
来年の消費税引き上げで景気の悪化は必至だ・そして安倍内閣の退陣も
 来年の消費税引き上げで景気の悪化は必至だ・公明党が唱えている教育負担の軽減ど小手先改革など吹き飛ばし安倍内閣の退陣の可能性すらある、安倍首相は、消費税率を来年10月1日に現行の8%から10%へ予定通り引き上げる方針を固めた。社会保障制度を全世代型に転換する財源を確保するため、増税は不可避だと判断した。15日の臨時閣議で表明し、増税の影響を和らげる対策の検討を指示する。中小小売店での商品購入時にクレジットカードなどを使った消費者に対し、購入額の2%分をポイントで還元する案などが柱となる、に... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/10/14 10:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍3選で中央と地方の乖離が明確化。参院選挙で野党躍進の可能性大。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる