かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道胆振東部大地震で、地震の恐ろしさを改めて再度認識させられた。

<<   作成日時 : 2018/09/06 20:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 35 / トラックバック 1 / コメント 2

石破氏が震度7の大地震を受けて、災害対応優先で総裁選挙を「延期すべき」と述べた。北海道最大都市の札幌市が停電で復旧はまだまだである。札幌市内の全中小学校が避難所になった。北海道にも自民党党員がたくさんいる。そんなところに、「選挙お願いします」など言って歩いていたらヒンシュクものである。石破氏の発言は正常な感覚である。この延期はむしろ安倍氏の方から出て来ていい話である。なぜなら、災害対策の総大将は選挙のために指揮所を開けられないからだ。

さらに言えば、選挙期間をわざわざ中国、ロシアに外遊する予定にぶつける必要はない。敢えて選挙期間をぶつけたのは、外交成果をNHKなどで宣伝して、党員に宣伝したいからであろう。その外交予定をNHKが長々と説明していた。石破氏との討論会もろくにやらず、海外に逃げ回るのは卑怯というものだ。選挙日程など自分の一存でいくらでも変えられる。

6日午後一番に、北電は砂川市の火力発電所を真っ先に再開させたという。なぜ北電が真っ先に砂川の発電所を再開した理由は、北海道の地理をあまり知らない人はわからないだろう。砂川市は札幌にも近く、泊原発にも近い。泊原発は停電になって、原発の冷却をディーゼルで発電させて急場を凌いでいた。午後真っ先に外部電源が回復した報道されたので、「なるほど」と思った。

共産党の小池書記局長が泊原発の予備電源を使っていることについてツイッターしていた。北電は、地震に当たって泊原発は「異常はみあたらない」と発表したが、小池氏は予備電源を稼働させていること自体が異常であり、もっと詳細に報告すべきと述べた。

北電内部で最も慌てたのは泊原発が福島原発の二の前になることだ。きっと、一番最初に電気を供給したのは泊原発だったことは間違いないだろう。泊原発で震度6、7が発生したら、内部配管系が破壊され、第二の福島になるのは目に見えている。原発はもう止めるべきだ。日本における地震の恐ろしさを再度認識させられた。



石破氏、自民総裁選「延期すべき」 災害対応優先求める
https://www.asahi.com/articles/ASL9644JGL96UTFK00L.html?iref=sp_poltop_feature_list_n
岩尾真宏
 北海道での地震を受け、自民党総裁選に立候補する石破茂元幹事長は6日、総裁選(7日告示、20日投開票)の日程を延期すべきだとの考えを示した。石破氏は「災害対応に万全を期すことと、国の将来をどうするかの論戦で党員の判断を仰ぐことは両立させないといけない」と述べた。
 石破派会合に出席した石破氏はあいさつで、「政府としてありとあらゆる力を注いで、対応に万全を期すことを求めなければいけない。与党の一員としてそれを全力で支える」と述べた。そのうえで、「総裁選の延期は当然あり得ることだ。災害対応に全力をあげ、議論が行われ、党員の判断を仰ぐ両立を図ることこそ、国民に果たす使命」と指摘した。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今回の北海道地震を海外メディアも報道・原発への関心が深く泊原発の状況を報道
 今回の北海道地震を海外メディアも報道・原発への関心が深く泊原発の状況を報道、 海外メディアは、北海道で6日未明に発生した地震を相次いで速報した。 ロイター通信は「マグニチュード(M)6.7の地震が土砂崩れを引き起こして家屋を襲い、多くの人が閉じ込められてけが人が出ているほか、幾つかの地域で停電となった」と伝えた。 ロイターは、余震とみられる地震が起きていると報道。また、北海道電力泊原発で外部電源が喪失したが、非常用発電機で使用済み燃料プールの冷却が続けられたと報じ、原発への関心の大きさを... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/09/07 11:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かっちさんの指摘の通り!
---
1)石破氏の発言は正常な感覚である。
2)海外に逃げ回るのは卑怯というものだ。
3)災害対策の総大将は選挙のために指揮所を開けられないからだ。
---
よって、
1)異常である
2)卑怯である。
3)総裁選優先である。
(トホホ x 3)
もひ
2018/09/07 20:35
やはり・・・我らがニッポン国には「防災省」が必要か?
---
北の脅威を煽って不要な武器を売りつける/買い込むのは振り込め「詐欺」か?
(トホホ)
もひ
2018/09/10 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道胆振東部大地震で、地震の恐ろしさを改めて再度認識させられた。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる