かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍一強情勢が変化。参議院選挙後の野党躍進のチャンス。

<<   作成日時 : 2018/09/20 17:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 75 / トラックバック 1 / コメント 0

また、3年間、安倍氏が首相をやることに決まった。

首相  :553票(議員票329票、地方票224票:55%)
石破氏:254票(議員票73票、地方票181票:45%)

安倍氏が下馬評から見れば、議員票8割、党員票も7割がた取るはずであったが、大分様相が変わったみたいだ。

議員票は、石破氏50票程度のはずが70票となった。20票近くが、当初表明と異なった行動をしたということだ。石破氏、10県で安倍氏を上回った。

地方票比率は、安倍氏が55%、石破氏が45%であった。昨日のブログで、石破氏が限りなく50%に近づけば、安倍氏の基盤はかなり弱くなると書いた。安倍氏側は、相当の締め付けをやって、この数字である。締め付けがなければ、完全に石破氏が上回っていただろう。安倍の大っ嫌いなものにとって、この数字に少しは救われる。自民支持者の中にも、安倍氏の出鱈目な行動にダメ出しをした人がいるということだ。これを地方の反乱とタイトルを付けていたが、参議院選挙では、安倍氏が自民の看板では、過半数を切る可能性が出てきた。

立憲の枝野氏は、一人区では野党間で徹底的に協議して統一候補とすると述べている。安倍一強の情勢が変化する兆しが出てきた。こういう勢いは、一度崩れるとどっと崩れるのが世の常である。野党躍進のチャンス。


安倍首相、伸び悩んだ党員票 自民幹部「地方の反乱だ」

https://www.asahi.com/articles/ASL9N4G34L9NUTFK00T.html?iref=comtop_8_01
自民党総裁への3選が決まり、総裁選を競った石破茂氏と健闘をたたえ合う安倍晋三首相=2018年9月20日
 自民党総裁選は、安倍晋三首相が石破茂・元幹事長を破り、連続3選を果たした。しかし、国会議員票で8割の支持を得ながら、世論に近いとされる全国の党員らの支持が5割半ばにとどまった。首相陣営から聞こえるのは歓声ではなく、驚き、当惑だ。

 今回の総裁選では、派閥がこぞって首相支持を表明し、2012年の政権復帰後に進んだ「安倍一色」に染まる党内状況を反映する展開をたどった。首相陣営は当初、党員票でも国会議員票に匹敵する7割以上の得票を目指した。

 ところが、7日の告示以降は、「石破氏が6年前に獲得した55%は超えたい」(陣営事務総長の甘利明・元経済再生相)と予防線を張るようになった。6年前の総裁選は安倍、石破両氏を含む5氏による争いだったため、一騎打ちとなった今回とは比較にならない。55%はかなり低めの目標と受け止められたが、結果はその55%をわずかに上回ったに過ぎなかった。

 首相陣営からは「ショックだ」「参院選が心配だ」との声が相次ぎ、自民党幹部は「地方の反乱だ」と語った。
 8割を超えた国会議員票でも、両陣営ともに50票台とみてきた石破氏が73票を獲得。表向きは首相支持を表明しながら、逆の投票行動を取った議員が複数いることをうかがわせる結果となった。

 来年に統一地方選と参院選を控えるなか、首相の評価をめぐる国会議員と党員の意識のズレは、今後の政権運営の大きな不安定要素となり得る。首相が手にした新たな3年間は、波乱含みのスタートとなる。(与党担当キャップ・佐藤徳仁)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 75
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平和憲法を守れ・安倍内閣を退陣に追い込み平和憲法維持を確実にしよう
平和憲法を守れ・安倍内閣を退陣に追い込み平和憲法維持を確実にしよう、 野党は安倍総理大臣が自民党の憲法改正案を秋の臨時国会に提出して、早い時期の発議を目指す考えを示していることに批判を強めています、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/09/21 11:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍一強情勢が変化。参議院選挙後の野党躍進のチャンス。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる